The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けたー

3週目。

-2850

ということで今月収支は

-1150


あいや~

負けましたねー。

一日で2K負けるとかやっぱへこむなぁw


にしても結構な額負けた割には

チルってないのが不思議ですねw

一応成長はしているのかな?w


いやはや

最近無駄に4NLで打って負けを増やしてしまったわけですが(半分はヘッズw)

やはり4NL以上となるとゲーム性が変わりますね。


状況でオールイン出来るような勇気と余裕(精神的またはBR的な)がないと勝てない気がしました。

これがちょっと僕にはまだ出来ないですねー。


例えばこんなのがありました。


僕がカットオフからQQをレイズ、ボタンとBBがコール。

フロップ Ks Jd 3s

僕が7割打つとボタンがコール、BBフォルド。


フラ目あるのでKQ、QT、もしくはフラドロでしょう。

AKもありますかね。


ターン 7d

ここで僕が6割ベット、ボタンコール。(ここでベットしていいかどうかは置いておきますw)


リバー 6h

ここで僕がチェックするとボタンがハーフ強打ってきました。

まあ普通にフォルドでもいいんですけど、ちと相手のハンドを考えてみます。


セット、KJはフロップ、でなければターンでレイズしてくるはずですから抜かします。


KQ?

でもKQならリバーで打つ意味がわかりません。

勝ってるとしたらこちらがKT以下。

ターンがブラフじゃなかったとしたら勝ってるハンドの方が少ないし

勝ってたとしてもKT以下なら普通降りますからね。

まあブラフと思わせてQQとかにコーらせるってのもなくはないですか。

しかしかぶせられたらコーれないハンド。

チェックが普通ですけどねぇ。


ならAK?

AKならプリフロでリレイズ、フロップでレイズできるハンドなので

KQよりかは可能性が低いような気がします。


ってことはドロー失敗でのブラフが有力ですかね。

あとあるとしたら76sってとこですか。


つまり

ここでレイズオールでもかませばかなりの確率で降ろせるということになります。

(コールでもよさそうですけど、オールでならAK、KQも降ろせる)


オッズ計算したら46%以上の確率で降ろせれば収支プラスなので

全然OKですね。

コールできるとしたら76sかこちらがブラフしてると読んで(というか降りれない)AK、KQくらいで

しかもAK、KQの可能性が低いって読んでるわけですからね。


まあいろいろ書きましたが

僕には出来ませんでしたww

やっぱ失敗したら-400ってのが頭によぎりますねーw

まずはマネープレッシャーの克服ですね(`・ω・´)b


あ、ちなみに

1NL以下でこういうプレーする場合は

かなり相手を選んでやったほうがいいですよ。

TPあれば突っ込んでくるような輩はザラですからw

関連記事

この記事に対するコメント


4NLは深いんですね。自分ならフロップポット打って、コールされたら負けを認めてターン以降はチェックorフォルドでプレイしてます。(トナメの打ち方ですが)
PTとかあればCBコール率とかもみれて打ちやすいのでしょうが...
そろそろ導入します^^
【2008/08/22 16:12】 URL | shinjyuku #- [ 編集]


周りのやつらもこういう打ち回ししてきたりしますからねー。うざいうざいw
なのでこちらも頭使わないとポットが取りにくかったりします。
ポーカーの理想はハンド関係なしにポジションとリーディングで勝つことですからねー。
なんとかその域まで行きたいものですw
【2008/08/23 05:29】 URL | マイケル #- [ 編集]


んー僕の見解はちょっと違います。
まずAK KQはなかなか降ろせないと思います。
ですのでオールインはしません。
リバーで相手からベットが来たということは相手のハンドの可能性としてはKヒットのバリューベット、ストレートドローorフラッシュドローミスのストーンコールブラフだと思います。
ハーフポットのベットがきているのでミスドローの可能性が25%以上あればコールが正しくなります。レイズオールインのよくないところは相手がミスドローならコールした場合と収益が同じなのに負けてるときだけ目一杯取られてしまうことです。

たしかに負けている手で(リーディングによって)ポットを取ることも可能ですし大事だとおもいますがこの場合はポットを大きくしすぎていてしかも負けている場合の相手の手はトップペアのそこそこ強いキッカー以上の手が安易に予測できるわけですから突撃されてしまう可能性が高いように思います。フォールドさせる期待値が少なすぎて(降りる手しか持っていない場合はQQで勝っているわけで)リスクだけ高めているように思います。ですから相手のミスドローの確率だけ見積ってコールするかどうか決めればいいんじゃないでしょうか?
もし自分の手がAQsやQTsでドローをミスしたような場合は降ろさないとポットはとれないわけですからチェックレイズオールインする価値あると思います。(リスキーではありますが)
この違いわかりますかね?


うまく説明できてるかな・・・?('∀`;)
【2008/08/23 17:07】 URL | nozaking #- [ 編集]


オッズが合ってるならコールで十分だし、オッズが合ってない(コールでは勝ち目がない)なら降ろしに行くのもありってことですね、わかります。
で僕が相手がKQならチェックでいいんじゃね?って言ったところと同じような理由でQQならコールでいいんじゃね?ってわけですね('∀`;)
言われてみればおっしゃる通りですw いや~僕もまだまだ青い青いw
わざわざ長文でのご指摘ありでしたw
【2008/08/23 18:18】 URL | マイケル #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/75-1bff0db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。