The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオにて その2

カットオフから600のレイズが入り、SBでハンドを確認すると88。リレイズしてもいいですがジャストコールするとBB(知り合い)もコール。


フロップ

6h 6d 4s  ポット1800



オールチェック。


ターン

6h 6d 4s Tc  ポット1800


ベットしてもいいですがチェックすると両者チェック。


リバー

6h 6d 4s Tc Th  ポット1800


88はかなりベストハンドっぽいですね。なのでバリューベットします。が、ここで1つ考えたいことがあります。

ボードは2ペアで主張できるハンドが少なく、しかもフロップとターンではチェックで回っているのでブラフがしやすい状況です。このような状況でもし自分がナッシングで「打ったら降りてくれそうだから」と適当なブラフをすると相手が打てるプレイヤーならかなり広いハンドレンジでコールされてしまいます。KハイですらAハイではブラフしてこないだろと考えてコールしてくるかもしれません。

そのような時にAハイ等にコールされたくない場合は僕はポットオーバーのベットをする事があります。もちろんそれでもコールされてしまう時もありますが、コールされる回数はグッと減ります。またそのようなブラフをするのならハンドを持っている時も同じようにベットすべきですよね。そして今の状況の88はハンドを持っていると考えていいと思います。

普通オーバーベットというのはマジ手かブラフですので、ここでオーバーベットをしてフルハウスorブラフと考えてAハイ等でコールしてくれれば儲けモノです。今までのプレーを見ているとオリジナルレイザーはそこそこ打てるがそこまで強くないという感じだったのでそのように考えてくれる可能性が高そうです。なので、、、


3000ベット


にBB(知り合い)がクイックコール。


(・3・)アルェー


それを見てオリジナルはフォールド。BBはTを持っていました。

BB「お前じゃなかったらレイズしてたよ」

そいつは失礼しました・・・。


ちなみにオーバーベットに対して頑張らない相手ならバリューベットよりもブラフによりオーバーベットを使うようにします。また普通のベットにもAハイ等をあっさり降りてくれる弱い相手にはオーバーベットブラフをする必要がなく、今回の88もそれをコールされたら負けている可能性が高いのでこのようなベットをする必要もないですね。




つづく・・・

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/203-7d323f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。