The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ[キャッシュゲーム編] その2

次の日気持ちを切り替え、25/50、10000バイインで挑みます。

そこそこ増えたところでタイト目のUTGがレイズイン、メイク200。こいつはリンプとレイズの割合が2.5:1くらいで、かつタイトなので結構強いハンドの可能性が高いアクションです。他フォールドで僕がボタンで99、もちろんコールします。


フロップ

J 9 8 レインボー  ポット475


セカンドセットです!いいですね。

UTGは400ベット

ボードがボードなので僕的にはスローの選択肢はないです。それに上に書いた通り、相手は強いアクションを取っていて、オーバーペア等を持っている可能性も高めです。まあレイズしますね。レイズメイク1300!

するとUTGはリレイズしてきました。メイクで4000で結構でか目に。相手は5000でバイインしていて1回ダブルアップしていたので10000以上は持っています。僕はそれを余裕でカバーしている感じです。さて、どうしますかね。と言ってもほぼノーチョイスなんですけどw

UTGのハンドレンジを考えると、8割以上でオーバーペアorJJ。次点で88、薄いところで2ペアorストレートって感じですかね。タイトプレイヤーでかつ参加するときの3、4回に1回しかレイズインしてこないようなやつがUTGからQTsやJ9sでレイズインしてくるとは少し考えづらいです。88も多分リンプの方が頻度高い気がします。ペア+ストレートドローは・・・どうだろう。なのでフォールドはありえなく、ジャストコールにとどめるのも相手、もしくはこちらにとってスケアカードになりうるカードがそこそこあるので良くないですね。例えばJが落ちたとするとこちらはフルハウスになりますが、UTGがオーバーペアを持っていた場合はスケアカードとなり手が止まってしまう可能性があります。Q,T,7なんかは僕にとってはうざすぎますしねw

なので・・・



アイムオールイン



突っ込んだ結果相手がJJやストレートならもうそれは仕方ないです。するとUTGは数秒考えて少し嫌な顔をしながらコールしてきました。


ちょっとマジで?w オーバーペアならそんな簡単にコールできないと思うし(降りれなかったとしてももう少し考えるはず)、ってことはJJ?嫌な顔したのはストレートがうざかったから?さすがに少ししびれました。

キャッシュゲームだとオールインになってもリバーが配られるまでお互いのハンドをショウしません。


ターン 5  リバー  5


お、一応ストレートはまくれた形になりました。僕からオールインしたので先に99をショウします。するとUTGはQQをテーブルにたたきつけました。イエス!!オーバーペア+ガットショットでした。

チップをかき集めて改めていくら持っているか数えると30000以上持っていました。ってことは実は上のハンドは14000、つまり280BBほどのオールインだったというわけですw 300BB弱をガットショットがあるとはいえ、ワンペアで突っ込んできてくれたのは幸運でしたね。3日目にしてやっとビッグポットを獲得することができました。




つづく・・・

関連記事

この記事に対するコメント


おめおめー!
【2009/09/24 02:32】 URL | 新宿 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/164-3cbc3f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。