The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦略[中級者編] その1

気が変わりました。まずは3、4回分中級者編を書いてからマカオに関して書きます。

中級者編以降は初心者の方は対象にしておらず少し難しい内容になってしまうかもしれませんが、その件に関してはご了承下さい。しかしここ3、4回分は初心者の方も知っておく必要がある内容です。

中級者編ではまず最初にあまり知られていないポーカーの常識を書いていきます。打てるプレイヤーの中では常識なのですが、そうでないプレイヤーはこの常識を知らない為にどうしてそう考えちゃうの?というリーディングやよく意味がわからないプレーをしてしまいます。この常識を知ることによりリーディング能力や自分のプレーがかなり改善されるはずです。


常識1 前のラウンドで最後にベットorレイズしたプレイヤーまでチェック(ラグの場合)

このプレーはベットやチェックの概念に基づいているわけですが、その概念を理解していないプレイヤーはこのプレーの意味を理解できません。なので相手がこういうプレーをした場合、ただの弱みだと思ってしまうわけです。


このプレーの概念

これは前のラウンドでポジションがない状況でベットorレイズにジャストコールし、次のラウンドでアクションが回ってきた時の状況です。コールというアクションはベットが起きてない場合のチェックに置き換えられます。相手のベットorレイズにコールしたということは初心者編その3より

1. 自分のハンドがマージナル、つまりベストハンドの可能性がそれほど高くない
2. レイズする理由がない
3. 罠にはめる


からコールにとどめたわけですよね。次のラウンドでラグのカードが落ちました。ラグということは状況に変わりはありません。ここではチェックするのが常識のプレーとなります。なぜなら状況が変わっていないからです。場合分けしてみましょう。


「1の理由でコールした場合」

落ちたカードはラグなので、前のラウンドで自分のハンドがマージナルだと思ったのなら今現在もマージナルなはずです。マージナルだと思ってコールしたのなら、ここでもマージナルだと思ってチェックすべきですよね。


「2の理由でコールした場合」

同じく前のラウンドでレイズする理由がないのだから、状況が変わっていない今現在もベットする理由がないはずです。


「3の理由でコールした場合」

これに関しては少し微妙なのですが、基本的には前のラウンドでスローをしたのならその次のラウンドも罠にはめる為にチェックした方がいいですよね。


よって相手がベットやレイズにコールした後に次のラウンドでチェックしたとしても、それは弱みでもなんでもありません。彼らは機械的にチェックしているのです。またプリフロップでブラインドでレイズにコールし、フロップに何が出ようがチェックするプレイヤーもいますが、これは基本的には上の考えと同様のプレーです。ただし明らかにプリフロップとフロップとでは状況は変わってますけどね。なのである規則に従って先打ちするのも悪くありません。

少しトリッキーなプレーでフロップをチェックコールした後ターンで先打ちするというプレーもあります。このプレーをする時はそれなりの意図を持ってするべきで何も考えずにやるのはただのフィッシュプレーです。詳しくはシマダさんのブログのJohnny Chanプレーを参照。

この先打ちですが、英語では「donk bet」と言います。意図なく先打ちするのはその名の通りバカがするベットとなります。フロップでヒットした時だけ先打ちとか最悪ですね。

また3スート目が落ちたなど状況が変わった場合は話が違ってきます。引いたのなら先打ちするのもいいし、場合によってはスローでチェックするのもいいでしょう。


ちなみにこれが初心者編その4で書いた「不自然なプレーは止めよう」のところの答えです。フロップでレイズにコールしてまたターンで先打ちとか意味わからなすぎるし、されるとめっちゃイラっときますねw



コメント欄にて質問も受け付中。



関連記事

この記事に対するコメント

はじめまして
大変勉強になります。
質問受付中とのことですので、質問させてください。
このdonk betですが、たとえば、自分がTT
あたりで、フロップK72でターンTで不ラドロストドロが見える時はしたほうがいいように感じるのですが、どうでしょうか?
低レートと高レートでちがうとはおもうのですが・・・

ちなみに私の実力はフルティルト0.1NLSHで600BB負けこすくらいの小魚ですw

ほかにもききたいことがたくさんあるのですが、長くなりますので、また質問させてください。




【2009/08/30 21:29】 URL | 涙目 #- [ 編集]


>涙目さん
どうもはじめましてー。良い質問ありがとうございます。
フロップK72でTTでチェックコールしてターンTってことですよね?この場合は明らかにフロップとターンで状況が変わっています。ですので状況を確認し、また新たにベットすべきなのか、またはチェックすべきなのかを判断する必要があります。
まずは状況を確認してみましょう。ターンでセットを引いていてKKにしか負けていない状況です。相当ベストハンドの可能性が高いですよね。ここでベット(ベストハンドの可能性が高く稼ぐ為に)するかチェック(罠にはめる為に)するかを決めます。ローレートだと基本に忠実に打つのが一番期待値の高いプレーですので、ベットするのが良いと思います。
ただし、相手が超ブラファーだったり、チェックしたらポットベット連発するフィッシュだったりした場合はチェックレイズ狙いでチェックするのもいいかもしれません。

>ほかにもききたいことがたくさんあるのですが、長くなりますので、また質問させてください。

全然大丈夫です。質問お待ちしております(`・ω・´)
【2009/08/31 00:40】 URL | マイケル #- [ 編集]


いい先打ちと悪い先打ちしたときにつくセリフをちょっと考えてみました。

○「君は前にベットしたけど、本当に強い手を持ってるのかい? 」

レイザー(こいつ・・・できるな・・・)

×「よーし 今日はツキまくってるからベットしちゃえ(笑)」

レイザー「来たな スイーツベット」
【2009/08/31 21:59】 URL | BTL #- [ 編集]


毎度v-7
マカオ成績良かったみたいじゃない・・・。
トーナメントもアジア10位?!だし。
お疲れさんね。また遊びにきなよ。

初心者の僕には中級編は厳しいや・・・。
【2009/09/01 01:27】 URL | ちょめ #- [ 編集]


>BTLさん
どもですwww
いやでもほんと後者の方は良く思いますねw

>ちょめさん
まいどー。どもありがとうございます。
暇な時にまた遊びに行かせていただきますね。
中級者編、自分でもややこしいの書いてしまったなと思いますww
【2009/09/01 03:19】 URL | マイケル #- [ 編集]


丁寧な回答ありがとうございました。
お言葉に甘えて
もう一つ同じシチュエーションで、逆の立場だった場合の対処を教えてください。
自分AA プリフロ レイズ
相手XX      コール
フロップ K72 レインボー
相手 チェック
自分 ベット
相手 コール
ターン T(2枚同じスーツ)
相手 ハーフポット ベット
自分 ????

この状況で自分のすべきアクションは、レイズで正解でしょうか?
前回のTT持ちで先ベットという状況の相手から見た場合なのですが。

自分の場合、レイズしてリレイズされた場合かなり降りるのに勇気がいるのですが。
AAから見て フロップK72 に ターンTで、ラグっぽくみえてしまうのとバックドアフラッシュもしくはストレートが怖いので、先うちに対して、大きめのレイズをしてしまいそうです。リレイズされてもコミット状態で結局100BBくらいならオールインになってしまいそうです。
いかがでしょうか?宜しくお願いします。
 
【2009/09/01 11:41】 URL | 涙目 #- [ 編集]


>涙目さん
うーん、難しいですね。僕は結構ジャストコールしちゃいそうです。
ターンの先打ちにおいて相手の想定できるハンドは大きく分けて4通り。

1. KTやTTでターンで引けた
2. KQのKヒットなどのいわゆるJohnny Chanプレー(セットの場合もありますが、トリッキーすぎるし場合分けするのも面倒なので割愛)
3. ドローができた(この場合はターンのスートを2枚持ってる場合等)
4. ターンのカードを利用したピュアブラフ、フィッシュなら気まぐれもあるかも

自分のハンドがAAで相手のハンドが2と3の場合はレイズするのが正解で、1はフォールド、4はコールしてリバーでさらにブラフをもらうのを期待するのもいいかもしれません。
ではここで大きなレイズをしたらどうなるでしょうか?相手がフィッシュの場合やこちらの信用度がかなり低い状況じゃない限り、2~4はフォールドして、1の時のみオールインが飛んできそうな状況です。つまりこちらが勝っている場合は全部降りられて、負けている場合は大きく損失してしまいます。初心者編その3でも書きましたが、ベストハンドの可能性が高そうとは言え、ベットやレイズした時にそれ以上稼ぐことはできず、リスクしかないような状況ではベットやレイズする価値は激しく下がります。
よってターンはコールして、リバーのカードと相手のアクションの様子を見るって感じですかね。しかしこの場合は相手にフリーカードを与えてしまうわけですが、それはそれほど愚かな行為ではありません。なぜならフリーカードを与えてこちらが損をする場合は、「相手がドローを持っていて、かつリバーでそのドローを引いた場合」のみです。それほど頻繁に起こることじゃないですよね。ですのでそのリスクを負う代わりに2~4に対してリバーで更に稼ぐことができる期待値を残せるわけです。2に関してはバリューベットが来るかもしれないし、3と4は更にブラフしてくれるかもしれません。

ちなみにこちらのハンドが2ペア以上ならレイズすると思います(ボトム2ペアとかは微妙ですけど)。この場合はオールインになってもかまいません。相手が自分のハンドよりも下位のハンドで突っ込んでくる可能性が上がるほどレイズする価値が上がります。
ただしこちらのハンドがAAで相手が2~4のハンドを持っていた場合に更にレイズ、もしくはレイズにコールしてくれる可能性がそこそこ高いのならレイズした方がいいかもしれません。
【2009/09/01 13:42】 URL | マイケル #- [ 編集]


なるほどー。総合的に考えるとやはりコールが正解みたいですね。
実は、リバーでドローが完成したっぽいボードでポットオーバーを打たれるとなかなかコールできないんですよー。そこで迷うくらいならターンでいったれって感じでよくレイズしてしまうんです。
長々と丁寧な説明ありがとうございました。
多分自分の中で、突っ込んで事故っても納得というハンドと、コールで行くべきハンドの線引きがまだかくりつされてないのだと思います。
リアルタイムで自分の打ち方添削されてみたいですねw

中級編の続きも期待してます。
更新頑張ってください。

【2009/09/01 17:16】 URL | 涙目 #- [ 編集]


初めまして。
ポーカー戦略、楽しく読ませて頂いてます。
このコメント欄で解説している内容もシュチエーション毎に考察できて、改めてとても参考になります。

ところで、本日エベレストポーカーにてマイケルさんを見かけたのですが、
その時マイケルさんがプレーしていたハンドについて、
少し気になった事がありましたので、此方で質問させて下さい。


ポジションは、マイケルさんCO、相手BOのヘッズだったとかと思います。

マイケルさん raise 3BB
相手 call
SB,BB fold

flop [ 9 T J ] two clover

check,check.

turn [ A ]

マイケルさん bet 4.5BB
相手 raise 13BB
マイケルさん (少し考えて) call

river [Jc]

check,check.


で、相手T8のマイケルさんA持ちでマイケルさんが勝っていました。


このボードで相手のターン3倍レイズにコールできたのかが分らず、私はテーブルに座るのを止めました・・・。

何故コールできたのでしょうか・・・(´・ω・`)
【2009/09/02 00:12】 URL | Len #C1ptIJuA [ 編集]


>涙目さん
ターンをコールで留めた場合はリバーで引かれた可能性が高そうなカードが落ちてしっかり打たれた場合は降りれる勇気も必要ですね。

>多分自分の中で、突っ込んで事故っても納得というハンドと、コールで行くべきハンドの線引きがまだかくりつされてないのだと思います。

これは本当に大事で、基礎+これをしっかり確立できると1NLくらいまでは勝ち組になれると思っています。相手によってその線引きを変える必要があるので(相手によってはオーバーペアを降りなければいけなかったり、また違う相手にはTPTKがイージーオールインだったり)経験が重要になると思います。
更新、頑張りますw
【2009/09/02 01:34】 URL | マイケル #- [ 編集]


>Lenさん
はじめましてー。
このプレーご覧になられてましたかwwハンド履歴を見てみたら相手のポジションがBBでしたね。なのでターンは相手チェックで僕のベットに対しチェックレイズです。

ターン

Js Tc 9c As

僕はカットオフA5hでレイズインしBBがコールしました。フロップチェックチェックでターンで2枚目のスペードが落ちました。相手がチェックしたのでベットしたらチェックレイズが返ってきました。とりあえず相手の想定できるハンドは常識的に考えて2通り。ストレートとセット含む2ペア以上ハンドかドローです。まあドローの場合しか勝ってないですよね。しかし相手のアクションにつじつまが合っていないことはおわかりいただけるでしょうか?もうドロー目がばりばりのボードなのでスローはしにくいボードです。フロップは今回書いた常識1によるチェックだったとしても、フロップでチェックチェックで回った後のターンは持っているのなら基本的には打つべき状況です。それなのにチェック。なので普通の状況よりも持たれている可能性が低くなり、ドローの可能性が高まります。これがコールした理由の1つで、あともう1つコールした理由がありました。相手が弱い系のアグレッシブプレイヤーだったんです。ウィークなプレイヤーというのはストーリーを考えずにブラフしちゃうんですよね。なので相手がまともな場合よりもコールしやすかったです。

リバー

Js Tc 9c As Jc

今回は相手チェックしてくれたんでチェックで回してショウダウンに持ち込むことができましたが、もし打たれていたらかなりマージナルな状況ですw基本的には多分降りなければいけないんでしょうね。

という感じです。まあ僕自身実力的にもまだまだで、特に精神的に不安定、つまりチルってくると結構ミスプレーもしちゃうので参考にならないプレーもあると思いますのでご注意下さいw
【2009/09/02 02:18】 URL | マイケル #- [ 編集]


>マイケルさん

レスありがとうございます。
なるほど、例えフロップストレートが完成していたとしても、もしマイケルさんにフラッシュドローがあったら負けてしまう訳で、フラ目が見えている状況でストレートはスローできないということですね。

そして、オリジナルレイザーであるマイケルさんがフロップでチェックしたにも関わらず、相手もターンでチェックしたことが、リーディングの決め手となった感じですか。


おおー、すごく良く分ってすっきりしました。
ありがとうございます。
でも、私はあの短い時間でこれだけ複雑な判断をするのは難しいです・・・。

から

更新楽しみにしています(0´・ω・`0)
【2009/09/02 02:59】 URL | Len #C1ptIJuA [ 編集]


>Lenさん
もちろん同じ状況でも何回かに1回かはマジ手を持たれていることもあるでしょうけど、その場合は仕方ないって感じですかね。
では次回の更新をお楽しみにw
【2009/09/02 11:43】 URL | マイケル #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/160-5325f8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。