The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦略[初心者編] その9

5 vs ルースパッシブ

・ 参加率は30%以上。40%以上ならフィッシュと認定してOK。

・ アグレ度は1前後。

・ フロップCB率は40%以下。


5.1 コーラー

コーラーです。ルースアグレッシブと違うところはブラフをほとんどしないところ。


対処法

・ ハンドが入ったらとにかく打ちまくる

相手はコーラーなのでブラフを控え目にしてハンドが入ったら自分からベットしていきます。ここまでは対ルースアグレと同じなのですが、違うのはリバー。相手はチェックしてもブラフをしてこないのでこちらがハンドを持っている時はチェックをする意味がないです。なので相当嫌なカードがリバーで落ちない限りベストハンドの可能性が高いなら打ちきります。


・ レイズには注意

コーラーのレイズはマジ手です。オーバーペアも捨てるくらいの気持ちで。



5.2 フォールド

弱いです。弱すぎますwルースに参加するくせにヒットしなければすぐに降りるタイプ。ブラフもしません。


対処法

・ とにかく打ちまくる

ベットすれば簡単に降りてくれるのでナッシングでも打ちまくりましょう。フロップコールされた場合にターンも頑張るかどうかは相手とターンのカード次第ですかね。フロップはコールしてもターンですぐ降りるなんてやつもいます。



ここ数回にわたってそれぞれのスタイルの対処法を書いてきましたが、全てのプレイヤーが忠実にこれらのタイプに属するわけではありません。この分類は大まかに分けただけですので、実際にはこれらのことを応用する必要が出てきます。例えばルースアグレッシブ相手にはリバーはチェック、パッシブならリバーも打つと書きましたが、相手はそこそこアグレッシブだけどチェックしたら必ず打つわけでもなく、それでいてコーラーというのならバリューベットを打つべきなのかチェックしてブラフをもらいにいくべきなのか判断に迷う場面も出てきます。最終的な目標は1人1人のプレイスタイルや癖を見極めて対処できるようになることですね。

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/156-c3f6a889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。