The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦略[初心者編] その7

1. vs タイトアグレッシブ

・ 参加率は20%以下。15%以下はロック。

・ アグレ度(AF:アグレッションファクター、PT等で表示できるデータで(ベットの回数+レイズの回数)/コールの回数で計算した値。)が2以上。

・ フロップCB率は60%以上。


対処法

・ チェックしたらとりあえずベット(ヘッズアップの場合)

こちらがオリジナルレイザーなら当然相手がチェックしたらCBを打つとして、相手がオリジナルレイザーの場合でCBを打たずにチェックした場合もポジションベットをします。タイトアグレッシブプレイヤーがCBを打たずにチェックする場合というのは、ボードとマッチしなかったか、もしくはとてもマッチしてモンスターハンドになったかのどちらかの時がほとんどです。そしてそれは前者である場合が多いので、ベットしてポットをスチールしにいきます。

ローレートの場合はトリッキーなプレーをするプレイヤーが少なく、また対応能力が乏しいプレイヤーが多いのでほぼ100%ポジションベットをしてもかまいません。ポジションベットのベット額としては相手が前者の理由でCBを打たずにチェックしたということはドローすらない状況ですので、普段CBで打っている額よりも少なめでOKです。CBが7割固定ならポジションベットは6割くらいでも大丈夫ですね。もちろん持ってる時も持ってない時も同額を打ちます。相手がナッシングの可能性が高いからといってとても弱いベットをしちゃうとAハイでコールされたり、相手がイラっとしてブラフレイズしてくる可能性もあるので良くないですね。たまに後者の理由でCBを打たずにチェックしてくるプレイヤーもいますので、その時はしっかりメモしておきましょう。

その他にもフローティングやプリフロリレイズ等有効な戦略はまだありますが、これらのプレーは初級戦略からずれてしまうのでここでは取り上げません。とりあえず「チェックしたらベット」だけ覚えておけば十分です。


・ 相手のレイズ基準を覚える

CB等にレイズされた場合、相手がどのレベルのハンドでレイズしてくるかをメモっておきます。TPはレイズ?ドローのアクションは?ブラフはどの程度するか?それらを総合して自分のハンドのベストハンドの可能性を見積もります。負けてる可能性が高そうならしっかりレイダウンすることも大事です。ローレートだとブラフ率が下がるのでワンペアでは無理しないのがベストだと思います。



2. vs タイトパッシブ

・ 参加率は20%以下。15%以下はロック。

・ アグレ度は1前後。

・ フロップCB率は40%以下。


対処法

パッシブになってしまうプレイヤーは2種類います。1つはハンドがないと打てないタイプ。もう1つはスローを多用するためデータ上ではパッシブになるタイプ。明らかに前者の方がウィークプレイヤーですね。上と同様にチェックしたら打ちましょう。スローを多用するタイプは少し面倒ですね。まあポジションベットの頻度は少なめでいいと思います。

レイズされたら要注意。オーバーペアでも相当きついです。



3. vs セミルースアグレッシブ

・ 参加率は20~30%。

・ アグレ度は2以上。

・ フロップCB率は60%以上。

・ 最近の傾向としてはプリフロップの3ベット(リレイズ)率が高いプレイヤーが多い。


対処法

このタイプは上のレートから降りてきていて、そこそこ打てるプレイヤーが多いです。なので慣れないうちは避けるのがベストですね。


またセミルースパッシブという分類も作ろうと思えば作れますけど、対処法がタイトパッシブやルースパッシブとほとんど同じなのでわざわざ分類しませんでした。


注:データに関しては6人卓の場合です。10人卓だと微妙に変わってきます。タイトに関しては2,3%くらい基準を下げる感じですかね。

8/8追記:ちょいと修正。僕は結構CB率で相手のアグレ具合を判断することが多いのです。フロップCB率に加えターンCB率も高いとよりアグレッシブになりますね。

関連記事

この記事に対するコメント


お久しぶりです。いつも勉強になります。
プリフロでの3BETについては早々に講義お願いします。
ちなみに、プリフロレイズに対して、コールする場合のシチュエーションって、どんな感じなの?
参加率20%以下の平均的プレーヤーのレイズに、BJ系スーテッドあたりだと結局コールしちゃう事が多いんだけど、なんか間違ったアクションな気がしてならないのよ。
スーコネは普通に降りるくせに、当たんなかったら降ろされるという意味では一緒だよなとか何とか・・・。
【2009/08/04 15:51】 URL | オガッチ #- [ 編集]


お久しぶりですw
プリフロでの3ベットに関しては中級者編で書くかもなのでもうしばらくご辛抱をw

>なんか間違ったアクションな気がしてならないのよ。

これについてはもし相手のCB率が100%でヒットしなければ100%降りるというのならそうかもしれませんね。それでも参加したいのならプリフロでリレイズすべきでしょう。実際にプリフロでは一切コールはしないというプレースタイルもあります。
しかし今回の記事で書いたポジションベットやフローティング等を使うプレーもしてポットを取りに行けばレイズにコールするのも正当化されます。相手のインプライドが高いとかフロップ以降の打ちまわしが下手という場合も同様に参加できますね。
これだと下の方のスーコネもBJ系と変わらない感じがしますが、ヒットした時の勝率とフロップ以降でのドローイングデッドになる可能性が違います。単純にBJ系だとプリフロ時点でのベストハンドの可能性も上がりますしね。
【2009/08/05 02:59】 URL | マイケル #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/154-822888d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。