The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦略[初心者編] その3

今回の内容はもともと書く予定がなかったのですが、ベットとチェックの概念はやはり重要なので書くことにしました。これらを理解することは上達への近道となります。


・ ベットの目的

1. ベストハンドの時に稼ぐ

まあ当たり前ですねwポーカーの基本概念です。ただしベストハンドだと思ってもベットしてはいけない時もあります。それは自分より強いハンドが100%コールして自分より弱いハンドは100%降りる時です。



ミドルからAJでレイズイン、ボタンがコール。フロップA87スート2枚、打ったらボタンコール。ターンラグ、打ったらボタンコール。リバーラグ。さて、どうしますか?相手がドローを引けなかった場合やA以下のペアなら勝ってますよね。なのでそこそこベストハンドの可能性がある状況です。じゃあバリューベット打つべきでしょうか?それは違います。ベットした場合、先に挙げたこちらが勝ってるハンドは相手がフィッシュか自分が相当ブラファーだと思われてない限りほぼ降ります。なのでコールできるハンドはAヒット以上、AJも結構タフコールになる状況なのでコールされたらAQ以上が出てくる可能性が高いです。つまり自分より弱いハンドは降りてコールされたら負けてるというわけですね。こういう状況はベットしてはいけないとなっています。


2. 自分より強いハンドを降ろす

ドローが引けなかった時など、チェックしたら確実に負ける時にはポットを取るためにベットする必要が出てきます。ブラフは重要です。ベット=持ってる、では通用しません。と言ってもベットしないと勝てないからといって毎回ブラフをしていいわけでもありません。


3. ドローハンドにリスクを負わせる

こちらがハンドを持ってる時にわざわざフリーカードを与える必要もないし、オッズに合わないコールをさせることによって相手にミスをさせることもできます。


4. ポットをコントロールする(ブロックベット)

ブロックベットの利点は2つあります。自分でベット額を決められること相手のブラフを防ぐことです。アグレッシブなやつに対してポジションがない時に自分がマージナルな(セカンドペア等そんなに強くない)ハンドを持っていてチェックして打たれた場合に難しい判断を迫られるとう状況を防ぐことができます。ブロックベットは相手がパッシブの時にはする必要がありません。パッシブなやつは持ってる時にしかベットしないからですね。


基本的にこれらに反する時はベットしてはいけません。そしてベットする時はどの意図でするのかちゃんと意識することが重要です。例えばリバーブロックベットの目的でベットしました。しかし相手がそれにレイズ。これは降りなければいけません。打った目的がブロックベットだからです。ブラフさせないために先にベットしたのに、「ブラフかもしれないから」という理由でコールしたらベットした目的と矛盾しちゃいますよね。それならチェックコールした方がマシです。自分のアクションに一貫性を持たせなければいけません。これがベストハンドだと思ったからというのならコールしていい状況もあるでしょう。



・ チェックの目的

1. マージナルなハンドを持っている時にショウダウンに向かう

ブロックベットのところでマージナルなハンドでもベットすると書きましたが、基本的にはマージナルなハンドのアクションはチェックとなります。ショウダウンしても勝つ可能性があるので、できれば無駄な投資をしないでショウダウンに持ち込みたいところです。


2. 無駄にポットを大きくしないようにする

上で挙げた例をもう一度見てみましょう。AJでレイズイン、Aヒットしてフロップとターンを打ったらコールされました。リバーラグでそこそこベストハンドの可能性があります。ベストハンドだと思ったのでベットしました。しかし上でも書きましたがコールされたら大体負けています。ベストハンドだと思って打ってるのにコールされたら負けてる。ここに矛盾が生じます。この矛盾を解消するためにチェックするのです。
まあ少し小難しくなっちゃいましたが、要するに打つ理由がない時はチェックしろということです。


3. 罠にはめる

チェック=弱いだけでは上手い相手には通用しません。時には強いハンドでチェックすることによって罠にはめ、相手に間違った判断をさせることも必要です。そうすることによってマージナルなハンドでチェックした時にブラフされにくくなり、ショウダウンに持ち込みやすくなります。

相手がベットしてきた時はレイズ→ベット、コール→チェックと置き換えて考えます。

これらの概念を意識できていなかった人は意識することによってかなりプレーを修正できることだと思います。

関連記事

この記事に対するコメント


はい。勉強になります!
【2009/07/07 23:18】 URL | 新宿 #- [ 編集]


>新宿さん
どもども。
次回はもともとの路線に戻すかもう1、2回今回と同じようなポーカーの概念について書こうか迷ってるところです。
どっちにしようかな。
【2009/07/08 14:42】 URL | マイケル #- [ 編集]

質問です。
こんにちは。

ブロックベットに関する質問です。
ブロックベットはポットの何割程度を打つのがいいのでしょうか?
【2010/02/02 01:36】 URL | 質問です。 #RZ4X6psw [ 編集]


コメントありがとうございます。
ブロックベットですが、リバーにおけるブロックベットの場合は基本的には相手が打つであろう額よりも小さく打ちます。大きかったら意味ないですからねw 僕は大体ポットの1/3~ハーフくらいを打ちます。もちろんブロックベットの時にしかこのような額を打たないとなるとさすがにバレてしまうのでバリューベットを打つ時にもこのような額を打つ時があります。

ただ僕はあまりブロックベットは好きじゃなりません。というのはブラファーに対してはブロックベットをしてブラフをさせないようにするよりも、チェックしてブラフをさせてそれにコールする方がこちらの収入が大きくなるからです。
【2010/02/02 19:17】 URL | マイケル #- [ 編集]

Re:質問です。
こんにちはマイケルさん。
早速の返信ありがとうございます。


マイケルさんのblogを読んでいると『インポジション』とか『ペアボード』とか専門用語が出てきます。


マイケルさんはこのようなポーカー用語をどのように身につけたられたのでしょうか?


というのも、先日本屋さんでポーカー本を探しました。ですが、買って読んでみたいと思ったものが一冊もありませんでした。


マイケルさんはどのようにポーカーの勉強をされているか教えて頂けたら助かります。
【2010/02/03 03:46】 URL | 質問です。 #RZ4X6psw [ 編集]


はじめまして。ついこの前RMデビューし、0.1NLで楽しくやってる初心者です。マイケルさんのようにハイレートまで駆け上がれたらいいな、と思っています。
マイケルさんは今に至るまでどのような勉強をしてきましたか?日記に目を通したのですが、実戦の話ばかりで、勉強方法の話は見当たりませんでしたw
あと、そのうち(ほんとにそのうち)3betについてマイケルさんの考えを書いていただけると大変ありがたいです。今はまだプレミアハンドでしかリレイズしない/されないレートですが、レートが上がれば3bet率がかなり上がるんだろうなぁと想像してます。
【2010/02/03 10:24】 URL | 便乗して質問 #- [ 編集]


質問どもです。
僕がどのように勉強してきたかですが、これについては新しく記事を書こうかなと思います。やる気が出れば今日中にでもw

とりあえず用語についてはわからないのを下のURLで調べたりしてましたね。
3ベットに関する戦略、文章にするのは結構難しいので頭の中で整理できてAPT編が終わったら書こうかなと思いますw

ttp://www12.plala.or.jp/doubledown/poker/danpokerdic.htm
【2010/02/03 14:17】 URL | マイケル #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/149-1ec5eed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。