The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦略[初心者編] その2

初心者編ではローレートリング(1NL以下)での勝ち方について書く予定です。ローレートで勝つには・・・


・ 基本に忠実にタイトアグレッシブに打つ

何度でも言いましょう。ルースに打たない、そして打つ必要がない。確かにこのレベルだと周りが格下になるかもしれませんが、格下すぎるルースなフィッシュも多いです。対ルースにはタイトに打つのが基本ですよね。参加率は16~17%程度(6人卓)くらいで十分です。20%くらいでも勝てる人はいますが、フロップ以降のプレーが上手くないと厳しいですね。これはバイインの低いSTTやMTTにも同様のことが言えます。スターティングハンドはひゃっほうのものが参考になるかもしれません。(僕が試しにこのスターティングハンドで0.1NL打ったら普通に勝てました。これから書く予定の戦略でw)



・ 自分がオリジナルレイザーの時はとりあえずCBを打つ

CBは基本中の基本であり、そしてかなり有効なブラフです。ヘッズアップの場合、相手がコーラーでない限り90%くらいは打ってOKです。打つ額は僕の場合はポットの7割固定ですね。打つ額を変えたりってのはほとんどしません。CBが打てない場合はフロップが789スート2枚とかなんでもありなボードですね。相手が2人以上の場合は自分が何も持ってない場合、ドライなボード(K72レインボーとか)じゃないと打てません。3人とかだとペアボードくらいじゃないと打たないですね。



・ スローはしない

特別な場合を除きスローはほとんどしません。トリッキーなプレーは必要ないのです。




0.1NL6人卓、フィッシュっぽいやつがリンプ、僕がBBで83oでチェック。


フロップ A 8 3 ハート2枚


2BBベットするとリンプしたやつがポットレイズしてきました。もちろん負けてる場合もありますがそれはもうどうしようもないので勝ってる場合にどれだけ引き出せるかを考えます。僕はリレイズオールイン(100BB)しました。するとそいつはATで即コール。そう、これがローレートです。



・ 迷ったらフォールド

ローレートはブラフが少ないので迷ったらフォールドでOKです。無理をする必要はありません。



・ 基本的には持ってる時とブラフの時のベット額に差をつけない

CBのところでも書きましたが、持ってる時は大きくブラフの時は弱気になっちゃって小さくベットなんてことはしちゃいけません。逆もまたしかりです。フロップとターンはポットの7割くらいを打つのが普通ですね。これが結構できない人が多い気がします。周りが弱いうちはそれでもまだ勝てるかもしれませんが、それに対応してくるレベルになると厳しくなってきます。ただそれなりに確信があるのならその状況に応じてベット額を変えてもOKです。

リバーに関しては自分のハンドがベストハンドだと確信している時は相手がコールしてくれる最大の額、負けてると思った時は相手が降りてくれる最小の額を打つのがベストプレーとなっています。


追記:1項目追加

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://pokerbymj.blog74.fc2.com/tb.php/148-494e1c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。