The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今できること

震災ほんとにひどいですね・・・。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

僕も少額ながら日本赤十字社に寄付させて頂きました。今自分にできることといったらお金を使うことと、ちょっとした節電くらいですから。にしても被災者にとって今一番迷惑なのは自称ボランティアの人達らしいですね。何も資格を持っていないために現場にとっては邪魔でしかなく、しかも現地のコンビニで食料や水を消費していく・・・。また現地へ直接物を送るのも配送の混乱を招くので止めるよう呼び掛けています。千羽鶴を送るとかもうね・・・。善意でやっていることはわかるのですが、これらの行為はもう善意の押し売りであって、ただの迷惑行為にすぎません。善意でやっているんだから文句を言うな!というのはどう考えても間違っているように思います。

また地震とは関係ない行動や発言をしたりすると「不謹慎だ!自粛しろ!」「もっと今自分ができることを考えろ!」といった声も聞こえてきますが、もし本気で言っているのだとしたらそれは考える事を拒否し「何もしない」という一番楽な行動を取っていることに他なりません。自己満足にもほどがあります。安全なところにいる人はできるだけ普段通りに生活し、経済活動を止めないことが大事だと思います。今原発が騒がれていますが、とりあえず現時点では首都圏において人体には全く問題がないレベルなので逃げる必要もありません。

【特別寄稿】おちまさと『不謹慎』とは何か

あと一番理解できなかったのが計画停電で停電しなかったことに対して文句を言っている人達。そんなに停電を経験したいならブレーカーを落とせばいいじゃないか。非常時なんだからもっと寛容な心を持って対応すべきだと思います。首都圏の物資の売り切れも買い占め等により一時的に需要が増えているためであり、入荷はちゃんとされるそうです。計画停電等により不便で大変ではありますが、皆で頑張っていきましょう!


スポンサーサイト

よくある勘違い

よく「ドミネートされやすいから」と言ってA+弱キッカーやQJなどを毛嫌いしスーテッドコネクターを好んでプレーする人がいますが、実はこれは少し間違った考えです。ポーカーは基本的にはその状況において自分が勝っている可能性が高い時にベットをするゲームなので相手のハンドレンジよりも勝率が高いハンドで参加するのが基本となります。前に誰も参加していないボタンから56sはレイズするけどA2oはフォールドするとかありえないし、10人卓のUTGから78sを参加するならA2sの方をより好んで参加すべきです。

A持ちやハイカードの組み合わせはヒットすればそれだけで十分強く、ポットも取れる可能性が高いです。またヒットしなくてもハイカードだけで勝つこともよくあることです。しかしスーテッドコネクターを持っている場合、役がない時はそれだけでポットが取れる可能性がかなり薄く、またヒットしたとしてもドミネートされてる可能性が低いとは言えオーバーペアには負けてしまいますし、その後ハイカードを引かれてまくられてしまうこともあります。2ペアになった場合もハイカードを持っていればトップ2ペアになりやすいですし、2ペア対決で負けることもスーテッドコネクターに比べ少ないです。またフラッシュを作った場合はAXsならほぼナッツですが、スーテッドコネクターの場合は更に大きいフラッシュにドミネートされている可能性があります。

当たり前のことなのに誤解されやすいことなのですが、とにかくハイカードはローカードに比べて強いんです。「ドミネートされにくいから」というだけでローカードの組み合わせをよりプレーするのは間違っていますし、ブラフする時だってハイカードを持っている時にブラフした方がコールされたとしてもアウツがある可能性が高いです。

僕も以前勘違いしていた時があって、参加率を上げようとしてどのハンドをスターティングハンドに組み入れようか悩んでいた時にとりあえずアーリーからもスーコネ系を参加するようしてみたことがあるのですが、やはり勝てませんでした。その後スーコネ系で参加していた部分をAXsに代えたら勝てるようになりました。つまりハンドランキング通りにスターティングハンドを選ぶのが重要であり、弱いハンドをプレーするのはそれなりの技量が必要だと言うことです。

しかしだからと言ってまあ当然ですが、どのような時でもハイカード重視にすべきというわけではありません。アーリーからレイズが入った場合はAToよりも78sの方がコールしやすいですし(コールするのが正しいかどうかは置いといて)、もしそのレイザーのハンドレンジが100%というのなら78sよりもAToで参加(リレイズ)すべきとなります(78sも参加していいですけど)。重要なのは相手のハンドレンジに対しての自分のハンドの勝率です。これはショートスタックになるほど重要になりますが、ディープスタックにおいても無視することはできません。



プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。