The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクエスト

お久しぶりです。1度更新頻度が下がると更新が面倒になっちゃいますね・・・('∀`;)

スターズ悪くないです。とりあえず負けることはなさそう。エベの5/10NLとスターズの2/4NLのレベルが同じくらいだって言ったのは少し過大評価だったかも。ちなみに僕の6maxのVPIP/PFR/3Bet%は25/20/7で2/4NLの常連の中ではほぼ標準です。これが5/10NLになると少しタイトパッシブ目になります。多分27~28/21~22/8くらいが標準になるんじゃないでしょうか。1/2NLなら22~23/18~19/6とかかな(適当)。もちろんレートが下がるにつれて全体的にこの数字が下がっていきます。まあ当然ですね。しかしこの数字はただの標準であって、その数字になるようにプレーしようが、そこから外れようが、勝てるプレイヤーは勝てるし負けるプレイヤーは負ける。そしてそこから更に激しく外れると勝てるプレイヤーも負ける。VPIPが35%超えの99%はフィッシュ。しかしその数字で激しく勝っているプレイヤーもいたりするから驚く。まあ何人も知らないですけどね。

http://www.pokertableratings.com/stars-player-search/x+JD+KILLERx

このプレイヤーは36.7/28.9/14.1(卓人数5~6人でフィルター)これで勝てるとかありえん。クレイジーすぎるw



では軽くリクエストに回答。

Q:フロップでセットをたくさん作るおまじない

A:自分のポケットペアの数字を心で叫ぶと10回に1回くらいセットになります。



22で相手のレイズにコール。「に!にぃ!」

フロップ A 5 2


Q:AIEVから上ぶれするおまじない

A:知りません。僕が教えて欲しいくらいです。


Q:下振れした時のメンタルの持ち方

A:自分が期待値プラスのプレイヤーであるという自信を持つことが大事です。この自信をしっかり持っていれば少しくらい下ブレしても「打ち続ければプラスになる」と信じることができるので、その時は多少落ち込んでもしっかり立て直すことができます。しかしこの自信が揺らいでしまうと「打ち続ければプラスになる」という根底が崩れてしまうので、その時は勉強しなおしたりレートを下げたりしたりして再び自信を作り上げるよう努力します。とりあえず自分は勝てるということを確認することが大事です。


Q:3betに対するディフェンス

A:この記事は100ドル振り込まないと読むことができません。


Q:頻度の高いdonkbetへの対処

A:donkbet率が高くなれば高くなるほど、相手がCBしてきた時と同じように対処すれば良くなります。まずはどのようなハンド、ボードでdonkbetするのかの見極めが重要ですね。


スポンサーサイト

プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。