The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

どもー。1週間以上前ですがオーストリアから帰国しました。

みなさんもうすでにご存知だと思いますが、オーディションの結果はスコアが全体で25位と20位以内に入ることができなく敗退となりました。今回はこいつは濃厚だろと思ってたやつが1人通過し、更にもう2人ハイレートキャッシュゲームの常連が選ばれたり等、結構公平に選出されたなと思いました。これならまた参加したいですね。

結果は残念でしたが、いつも打ってる常連達と実際に会って話ができたのは貴重な体験だったしとても楽しかったですね。「おお、お前がMJPか」みたいな反応をしてくれると少し嬉しかったりしましたw


あまりネタがないのでこれで終わりますが、最後に応援してくださった方々、応援ありがとうございましたm(__)m


スポンサーサイト

2010年!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年もポーカー打ちまくりますよ。

さて2009年を振り返ってみると・・・、まず前半は勝ちにだけこだわっていました。とりあえず勝てさえすればそれでいいという感じで打ってましたね。その調子で10NLメインで打っていたりもしましたが、そんな時にあることに気づきました。

僕の考えだと4NLまでは基本的にフィッシュプレーをしてもらうことによってそこからエッジを得るという感じです。なので相手がミスをしてくれるのを待つタイトアグレッシブスタイルで十分に勝てるわけです。もちろん自分がフィッシュプレーをしないことが前提ですけど。しかし10NL以上だとそういうわけにはいきません。10NLの常連だと目立ったミスプレーはほとんどしないからです。僕はこれまでとりあえずフィッシュプレーだけはしないように心がけて打っていて、そしてそれで十分に勝てていました。がここに来て壁にぶつかった気分になりました。周りがフィッシュプレーをしないので自分がフィッシュプレーをしないように心がけるだけでは常連相手には勝ち切れないということに気づいたのです。

ではどうすればいいのか?黙っていてもミスプレーをしないのならさせるしかありません。タイトでもそれは可能だとは思いますが、極められるのならセミルースに打つ方がやりやすいように思いました。多分エベの10NL程度ならタイトアグレッシブでも勝てるとは思いますが、更に上を目指すのなら今のままでは駄目だと感じました。

そこでプレイスタイルを改善です。これまでレートアップに全力を尽くしてきた僕ですが、とりあえずそれは置いておいて実力の底上げを図ります。レートを1つ下げて4NLでタイトアグレッシブからセミルースアグレッシブに移行すべくまずはスターティングハンドから1つずつ検討しながら打つことにしました。そして今に至る感じです。


ちなみに上で書いたような壁にぶつかるか、もしくはそれに近づいたと感じるまではタイトアグレッシブで打つのがベストだと思っています。タイトアグレッシブスタイルをある程度理解できないとどう頑張ってもその上には行けません。


今年の目標は早い内にセミルースアグレッシブをモノにして10NLに乗り込み、あわよくば更に上のステークスで打てるようになることです。

またWSOP等も出たいと思っているのでそっちの方も頑張りたいです。


そして明日からオーストリアに行ってきます。頑張って来たいと思います!

最後に今年もよろしくお願いします。



プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。