The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ[APT編] その4

スタックは3万点ちょいと余裕がなくなりましたが、ハンドも入りません。1周ほど参加しないで回ってきたアーリー。ブラインド400/800、アンティ100。ハンドは35c2000にレイズ。


このハンドだけ見ると僕はルースに打ってるように見えるかもしれませんが、そうではありません。実際の参加率は多分20%前後でしょう。トーナメントというのはリングと違ってハンド数が限られています。よって1回のトーナメントの中ではハンドは収束しません。なのでハンドが悪い時はある一定の参加率を保つためにも無理にでも参加する必要が出てきます。スーコネ系ですらある必要がないかもしれません。まあ状況によりけりですね。そしてその状況よっては例外もあります。無理に参加するよりもハンドを待った方が期待値が高そうな場合です。つまりルースプレイヤーが多く、レイズしても簡単にコールされる状況ですね。オンラインのローバイイントーナメントの中盤まで等が当てはまります。


それともう1つ説明しておきましょう。僕は2.5BBでレイズインしました。これはポットを小さく抑えるという観点以外にも多くの意味を持っています。理論的にはアンティも発生している中、2.5BBというのはブラインドをスチールするには十分な額ではありません。BB側からするとレイズ額を合わせたポットが5BBとしてモア1.5BBでコールできるのですから、23%の勝率があればコールできることになります。ハンド勝率だけを考えると100%コールできます。とは言ってもポジションがなくリバースインプライドオッズ(弱いハンドを持っている時にその後の損失を考慮したオッズ)も考えるとさすがにエニハンでは無理ですが、かなりのハンドレンジでコールできるのは間違いありません。しかし誰しもがこの基準でコールできるか?というとそうではありません(実際僕もこのトナメでは結構降りてました)。

この時はもうすでに中盤戦です。かなり多くのプレイヤーがプレッシャーを感じていて、2.5BBレイズにあっさり降りることが多いです。本当ならコールしなければいけないところを降りるのですから、その分の相手の損失がこちらのエッジとなります。またタフなトーナメントになるとコールと同等かそれ以上にリレイズをしてくるタイプが増えてきます。ショートならまずコールじゃなくてオールインが飛んできます。どうせリレイズされるのなら小さい投資の方がいいですよね。ちなみにですがさらに相手がタフになると相当コールしてくるようになると思います。それこそプロのなかでも上位のレベルですが。この場合はレイズ額を大きくした方がいいかもしれません。


さて35cでレイズしましたが、SBとBBにコールされてしまいました。


フロップ

As Js 4c  ポット6900


ガットショット+バックドアフラッシュドローですね。バックドアのドローを軽視する人も多いと思うのですが、4%くらい引けるんですよね。この場合バックドアがないと1ペアに対して勝率が20%ほどですのでバックドアがプラスされると勝率は約20%アップです。十分大きいですよね。アウツで計算する場合は大体2アウツくらいで考えます(10/47×9/46)。

SBはチェックしBBが4000のベットをしてきました。僕のスタックは3万。ちょっとコールはしたくないですね。僕の中で選択肢は3つ。10000ちょいにレイズ、いきなりオールイン、またはフォールドです。BBは結構アグレッシブなやつなので普通にレイズした場合、フラドロでもあればオールインしてくる可能性が高いです。じゃあいきなりオールイン?それはそれでドローくさいとか言ってAヒットでコールしてきそうだしなぁ(実際ドローだしw)。



長考・・・。



くそ、フラドロくらいならもうレイズなりオールインしちゃうんだけど・・・。まああきらめてフォールドしました。SBもフォールド。



気を取り直してスチールに励みます。ただ2つ左のやつがリスチーラーなのでレイトからはスチールしにくいです。ですので・・・


ミドルからレイズ!

15BBくらいのショートがオールイン。

フォールド(´;ω;`)



くそじゃあ、アーリーからレイズ!

違うやつがオールイン。

ふぉ、フォールド(´つω;`)



やばい。

さすが2連続でショート相手にフォールドはよろしくない。レイトはダメ、ミドルやアーリーの信用も無くなって完璧スチールポイントがなくなってしまいました。

更に少し減らしてついにスタックが16000ほどに。ブラインドは500/1000でアンティ100。かくなる上は命がけでリスチール狙いです!と言ってもこれまでも結構狙ってたんですけどなかなかチャンスがありませんでした。1周ほど黙って待ちに待ったBB。レイトあたりからレイズが入ったらほぼどのようなハンドでもオールインする予定です。

フォールドで回ってきたハイジャックがレイズしてきました。いいですね。フィルゴードンのリトルグリーンブックにはこう書いてあります。


「スチールするならボタンからよりもカットオフからしたい。なぜならボタンからのスチールはすでに使われすぎているから。」


しかし今の時代はもうこの考えも当たり前になりすぎていて、ハイジャックからのスチールも全然普通です。つまりリスチールするには十分な状況というわけですね。あとは僕のハンド。さすがに39oとかだと躊躇しちゃうかもなので、できればコネクトしてて欲しい。スーテッドならイージー!僕までフォールドで回ってきました。ハンドを確認します。




ドキドキ




チラ






68s





イエス!!!

もう躊躇する必要もないハンドだったんでめちゃくちゃ嬉しかったですねw オールインしたら相手はAをショウしてフォールド。この卓に座って初めてのリスチールだったので威力は十分でした。


そして更に1周後のBB。また同じハイジャックのやつがレイズしてきました。今度はボタンのやつがコール。他はフォールドで僕のアクション。ハンドを確認するとAQhでした。まあイージーオールインですよねw オールインするとハイジャックはクイックフォールド。するとボタンのやつが悩み始めます。僕はもう全然コールしてもいいよって感じで見ていました。んで長考の末ボタンコール。ボタンはA2sで何も起こらずダブルアップ。これで何とか3万以上にまで復活しました。


その後ボタンから99でレイズしたらBBがリレイズ。このBBは上でも書いた通りリスチールしてくるタイプなので99はオールインするのに十分なハンドです(スタックは30BBちょい)。と言うかこれに降りるのなら最初から降りてます。オールインしたらBBはダウン。


時計を見ると9時間半以上経過していました。DAY1は10ラウンド(1ラウンド1時間)で終わりなのでもう少しで終了です。ここからは時計を意識しながらプレー。

そして丁度UTGの1個左になったところで残り4分になりました。どうやらこの次がラストハンドくさいです。今のUTGはかなりタイト。この時点で次のハンドはエニハンでレイズインすることを決めました。このハンドが終了して次のハンドが配られます。時計を見ると残り1分切っています。うん、間違いなくラストハンドですね。周りのやつらももうすでに和やかな雰囲気になっていますw 僕のハンドは・・・



K2o



まあハンドは関係ないですね。2.5BBにレイズ。みんなダウンダウンダウン、そしてBBも降りて・・・DAY1しゅうりょーー。なんとかアベレージ付近でのDAY1通過となりました。さすがに緊張の中10時間打ち続けて疲れましたねw 1日はさんでDAY2を戦うことになります。




つづく・・・



Live the Dreamの方のブログも更新しました。このブログで書いた初心者編よりも初歩的な戦略について少し書く予定です。その後その応用も書こうかなって感じ。投票してくれたらもっと更新するかも!


スポンサーサイト

マカオ[APT編] その3

さて、7万点持ちのチップリと同卓になりました。今までは僕がテーブルのチップリだったので比較的安全に打てましたが、これからはそういうわけにはいきません。飛びたくないなら対決をさけるのが普通でしょう。しかし目指すは上位。命がけでケンカ売ってやりますよ!

その後ブラフが成功したりして5万点ほどになりました。


ブラインド200/400、アンティ50。僕がSBの時にハイジャックのミドルがリンプ。

うお

リンプかよ。

序盤やポジションがアーリーならまだわかりますが、もうアンティも発生していてアベレージスタックも大きくないのにハイジャックからリンプとか、これはもうフィッシュかルースアグレッシブ系のサメかのどちらかですね。こういうのは98%前者か後者気取りの前者だと思ってもOKです。しかしこいつは微妙に後者側の雰囲気をかもし出していました。

他僕までフォールドでハンドはKQo。いいでしょう。いざ勝負!レイズメイク1600!BBは降りてチップリはあざやかにコール。


フロップ

A 7 5  レインボー  ポット4050



悪くないボードですね。2800ベット、チップリコール。


ターン

A 7 5 2  2スート  ポット9650


フロップコールされてしまいましたが、A出てるボードでリンパーごときに簡単にポットを渡すのもしゃくすぎます。アイネヴァーギブアップ!6000ベット、チップリあざやかにコール。

コールするのかよ。A+ウィークキッカーあたりか。どうする?リバーファイヤーするか?


リバー

A 7 5 2 K  ポット21650


ヒットしちゃいました・・・。チップリはAの可能性高いですけど、さすがにセカンドペアを持っていてブラフする気は起きないですね。ギブアップ(´;ω;`)

チェック、チップリもチェック。


チップリ ATo


うざったいなぁ。ブラフに1万点ほど使っちゃいました。



数ハンド後、ブラインド250/500、アンティ50。タイトだったUTGが8000ちょいのオールインをしてきました。16BBなんで少し大きいですね。僕は次のポジションでアクション。


チラ



QQ



うおww ちょっとww


これは難しいシチュエーションになっちゃいました。とりあえずフォールドはないんですけど、問題はコールにとどめるか、アイソレーション(後ろにコールされるのを防ぐ)の為にリレイズするかどうかです。リレイズしたらもう降りれないんで、リレイズ=オールインですね。コールにとどめるならそれに更にかぶせられた場合相手のスタックによっては降りなきゃダメくさいのですが、それがしっかりできるか?と言われたらわかりません。しかしそれができないのなら先にオールインするべきでしょう。


うーむ・・・


少し考えてコールすることに決めました。もともとのオールインの額も大きいので簡単にコールもできないでしょうしね。後ろフォールドフォールドフォールド・・・、そしてSBの例のチップリがなんとコールしやがりました。


はあ?マジで?ちょっといかついなぁ。ボードによってはもうオールインせざるを得ません。


フロップ

9 8 7 スート2枚


うむ、僕はもう降りれませんw チップリはチェック。ここで僕もチェックして安全に行くというチョイスもあるのかもしれませんが、もう面倒すぎるのでオールインしました。チップリはクイックフォールド。このハンドが終わった後、AK?って聞きましたが、なんか微妙なリアクションしたのでなんか違うっぽいです。ってAKじゃないのかよ。JJならガットショットもついてるので、降りるのが正しかったとしてもさすがにクイックフォールドはできないはずです。TTも同様ですね。てかTTは多分降りないですねw QQも多分降りないし、AAやKKも降りない。というかAAKKならプリフロでかぶせるでしょう。え?ってことは・・・AQあたり?これはちょっと評価を下げざるを得ませんね。


でこのハンドの結果ですが、UTGはAKo。残念ながらリバーで4フラ引かれました。まあ仕方ないですね。これで僕のスタックは3万点くらい。もう余裕はなくなってしまいました。




つづく・・・


Live the Dream

ちはっす。

APT編の途中ですが軽く報告を。


このたびエベレスト主催のLive The Dreamのオーディションに参加することになりました。簡単に説明すると200人中10人に選ばれれば10万ドルで1年間契約し、海外トーナメント等に参加することになります。現在の参加メンバーを見るとはっきり僕よりも格上であろうと思っている連中の何人かも参加権をゲットしているので、単純にポーカースキルだけで勝負といった形になってもかなり厳しい道のりになりそうです。

ただ、普段ネットを通して一緒に打っている常連たちと顔を合わせることができるというのはいい経験になるだろうし、それはそれで楽しんできたいと思っています。

僕のプロフィールはこちら。こっちでも軽く戦略等を書く予定なのでぜひ読んで下さい。あと右上のログインのところでログインするだけで投票もできるらしいのでそちらの方もよければよろしくお願いします。


ではでは。


マカオ[APT編] その2

ついにAPTメインイベントDAY1のスタートです。実はバイイン払って参加するちゃんとしたライブトナメは初めてだったりします。サテライトは通らなかったのでダイレクトバイインです。オンラインのトナメと比べるとかなり額がでかいので緊張しますねw


とりあえず軽く僕のトーナメントの戦略を説明すると、基本的にはチップの最大化を目指したプレーをするように心がけています。つまりインマネ狙いではなく、あくまで上位狙いですね。それが一番期待値の高いプレー方法です。普通のリングと違う点は飛ぶリスクも考えないといけないという点です。これを考えると自分からオールインする時はまあOKですが、オールインコール、またはそれに近いコールをする時の基準が少し高くなる感じですね。コールして負けたら死亡、オッズ的にはギリギリというのならフォールドを選びます(ショートなら突っ込むかもですが)。

具体的なプレーとしては、序盤は無理をしないでタイトにプレー。アンティが発生してからギアチェンジしてアグレッシブに打つ感じです。事故ってショートになったとか以外ではできるだけショート(8BB以下)にならないようにプレーします。つまりショートになる前に突っ込みます。10BB切ったらオールインしまくりですね。例外を除きバブル前でも自然死するようなプレーだけは絶対にしません。

ちなみに僕はスモールボールは使いません。というか使えませんw あんな高度なプレーをして普段のプレー以上にエッジを得られるほど僕は上手くありませんからね。と言ってもプリフロのレイズ額は中盤以降は2.5BBでします。でもこれはスモールボールという観点よりは他の意図によって行います。まあこれについては後ほど。



さて、25/50の10000点持ちスタート。

1ラウンド目はボードとかみ合わず少し減らします。

が、2ラウンド以降からハンドが入り始めます。


ミドルからレイズ、僕がAKでリレイズ、相手ダウン。

ミドルからレイズ、僕がAAでリレイズ、相手ダウン。

カットオフからレイズ、僕がAKでリレイズ、相手ダウン。

僕がカットオフからAKでレイズ、BBがリレイズ、僕がリリレイズ、相手ダウン。


いやぁ、普通ならハンドなしでやらないといけないことをハンドありでやっているのでめちゃくちゃ楽ですねw


100/200でハイジャックでAQ600にレイズでボタンがコール。


フロップ

A Q 9 レインボー  ポット1500


900ベット、ボタンコール。


ターン

A Q 9 8  ポット3300


微妙にやなカードですね。TJならストレート完成です。それでも普段なら打つことの方が多いのですが、今回はチェックしました。レイズされても僕はちょっと降りれないんで、それだとオールインになっちゃいますからね。チェックしたら2000ベット、コールします。


リバー

A Q 9 8 7  ポット7300


まあ僕にとってはラグですね。ターンでチェックコールしたからにはここもチェックします(中級者編その1より)。ボタンは3500ベット。まあイージーコールです。

ボタン AK

うおw ちょっと予想外のハンドが出てきましたが、とりあえず勝利。


次の周、カットオフがレイズ、僕がKKでリレイズするとカットオフオールイン。クイックコールするとやっちまったって感じのリアクションをしてATをショウ。僕がリレイズしまくっていたので突っ込みたくなっちゃったんでしょう。まあ全部ハンド入ってたんですけどねw A落ちず勝利。

こんな感じで4万点を超えました。僕がハイジャックの時にBBがロックなやつなどかなりいい環境の卓だったのですが、ここでテーブルがブレイクして移動になりました。新しい席に着くと・・・3つ右に7万点くらい持ってるやつがいます。これは全体で見てもチップリクラスですね。しかも見てる感じだとそこそこルースっぽいです。やばい。とても事故りそうな予感がしてきましたw



つづく・・・


マカオ[APT編] その1

APT編について書く前に1つだけ。トーナメントというのは運要素の強いゲームです。どんなに強いプレイヤーでもある程度上位に残るにはそれなりの運が必要で、逆に言えば運さえあればどのようなプレイヤーでも上位に残ることが可能です。ただ実力により必要な運が変わりますけどね。なのでたった数回のトーナメントの結果を見て、○○は強いだの、インマネできなかったからフィッシュだのと言うのは好きではありません。まあ強いプレイヤーが上位に残ったらさすがだなとは思いますけどね。もちろん長期的に見ればグッドプレイヤーの方が良い成績を残します。






メインイベントの前日、サイドイベントに“Battle of the Nations” という3人1組の国別対抗戦がありました。3人で46000バイイン。ルールは例えば30人の参加とすると、30位が1ポイント、1位が30ポイントとなるようなポイント制のチーム戦です。なかなか面白そうだったのでこれにザキさんキーさんと共に日本代表として出ることに決めました。

13チーム39人でスタート。6人のショートハンドです。香港代表にはなんとあのジョニーチャンが。ジョニーチャンがどのようなプレーをするのかイマイチ知らなかったのですが、







このような神懸りなプレーができるレベルにいるということは確かです。いやこれマジで理解できんww



1万点持ち、50/100スタートの30分ブラインド。

トーナメントというのはリングよりもアグレッシブになりがちなのですが、ショートハンドとかリングですらアグレッシブなのにそれのトナメとか相当疲れる展開になるんだろうなとある程度覚悟して臨みました。

数ハンド様子を見ている感じだと、みんなしっかりレイズインで参加しています。これだけで今まで打ってきたキャッシュゲームとのレベルの差を感じました。当然リレイズもそこそこの頻度で入ります。いいですね。ぬるい状況で打ち過ぎて丁度刺激のあるポーカーが打ちたかったところですw

とそんな時に1飛びが出たようです。そちらの方を見てみるとなんかキーさんが立ち上がってます。


ってキーさん1飛びかよwwwww


どうやらジョニーチャンのセットにストドロで突っ込んだらしいですね。早くも事実上のチーム優勝が消えます。まあ仕方ないか・・・。しかし個人戦での賞金も出るので手を抜くわけにはいきません。


ブラインド100/200、UTGでAAが来ました。500にレイズしようと500チップを投げましたが、テーブルにチップが落ちた瞬間に「レイズ」と発声していないことに気付き(発声なしに1枚だけチップを置いた場合はコール扱いになります)あわててレイズと言ったのですが認めてもらえずw すると次のポジションのやつが1000にレイズ。他フォールドで僕のアクション。うーむ・・・。これはリレイズすべきなのか?ちょっとアクション強すぎるかな?実際には4ベットくらいの意味を持つアクションとなりますからね。少し悩んでジャストコールにしました。ほぼどのようなフロップでもチェックレイズオールイン予定です。

フロップはJハイの2スート、比較的良いボードですね。チェックにオリジナルが1500ベット。予定通り10000のチェックレイズオールインです。相手は仕方ないなぁという感じでコールしてきました。相手はQQで何も起こらず。まあこれならプリフロで突っ込んでも結果は同じぽかったですねw


ダブルアップしテーブル移動。するとジョニーチャンと同卓です!ここら辺でザキさんもバースト。残りは僕だけです。さてここからは後ろで見ていたザキさんの心境と共にお送りしましょう。


スタック24000、ブラインド250/500、アンティ50。

ボタンにてAJ(ザキさんもハンドを確認)。UTGがレイズメイク1200。他フォールドで僕のアクション。


ザキさん「リレイズしろ!リレイズするんだ!」

僕の思考「ショートハンドのこの状況でまあフォールドはしなくてよさそうだね。コールorリレイズ。UTGは8000持ちくらい。コールでいいや。」


コール


ザキさん「安全に行ったんだね!まあいいよ!」


SBのジョニーチャンとBBがコール。


フロップ

A 9 7 スペード2枚  ポット5100


チャンが先打ち1500。他フォールド。僕As持ちでアクション。


ザキさん「チャンはA+弱キッカーかフラッシュドローの可能性が高い!レイズしろ!!」

僕の思考「うーむ、小さいベットだな・・・。As持ってるしコールはするか。」


コール


ザキさん「安全に行ったか!まあOKだよ!」


ターン

A 9 7 T スペード3枚  ポット8100


チャンチェック。

ザキさん「Tsは良くない!チェックしろー!!打っちゃダメだーー!!!」

僕の思考「一応TP+ナッツフラドロ+ガットショットストレートドローになったか・・・。下の方の2ペアとかなら降ろせるかもだし打つか?」


ベット5000


ザキさん「くそー!なんで毎回僕の期待と別のアクションをするんだ!」


チャンが少し考えてミニマムレイズメイク10000


ザキさん「だから言ったじゃないか!!」

僕の思考「ちぃ。うーん、もう打っちゃったしオッズ的に仕方ないね。」


オールインチャンコール


チャン AT


リバーラグで残り150に(´つω;`)


まあこれは僕のフィッシュプレーでした。フロップのコールとターンのベットに一貫性がないですからね。フロップでコールしたということは、勝ってる可能性がそこそこありそうだから、つまりキッカー勝ちやドローで打ってるのを期待してコールしてるわけです。なのにターンがドローなら引けてるカードであるTs。キッカーが勝ってるなら打たなくても勝てるわけなので打つ必要もないし(打っても稼げないから)、フラドロなら引かれています。それなのにAsも持ってるしという理由でこっちが負けてるハンドを降ろせるかもという期待が頭をよぎり半分セミブラフ気味にベットしてしまいました。どう考えてもフロップのコールと矛盾してますよね。それにAsを持っているのでリバーでスペードが落ちるのも怖くありません。このハンドはマカオでプレーした中でベスト3に入るフィッシュプレーでした。


次のハンドでアンティがある為にオッズ的に強制オールイン。引けずに飛んでしまいました。結局チーム戦において日本が最下位。情けないw

残りはAPTメインイベント。頑張ります。



つづく・・・



プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。