The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ[キャッシュゲーム編] その6

日曜日、どのレートで打つべきか考えながらウィンに向かいます。やはりここは勝負すべきでしょ!ということで、50/100にウェイティングを入れます。するとすぐに新しい卓を立ててくれました。50/100はマックスバイインが25000なのですが、手持ちの香港ドルの余裕もなくなってきていたのでとりあえず15000持って座ることにしました。

数ハンド打つとすぐにビッグフィッシュの存在に気付きます。コーラーな感じでかなり美味しそうな感じです。こいつに狙いを定めますが、いかんせん、手が入りません。原点付近をうろちょろしているとフィッシュ死亡(´つω;`)

美味しさ具合がガクっと下がりましたが、とりあえず打ち続けます。

ブラインドでAKo、ミドルから400のレイズに1人コールが入りました。絶好のスクイズチャンスです!メイクで2000に上げました。するとオリジナルレイザーがかなりクイックで全部で11000のオールイン。コーラーはフォールド。


・・・・


このオリジナル、1つ前のハンドで100BB取られてるんですよね。チルってるかもしれないのでミドルペアやAQあたりでもオールインしてる可能性も考えるともうオッズコールですね。オンラインならこんなの絶対降りないんでAKでプリフロ100BB突っ込むのも躊躇しませんw


ボードはローカードローカードローカードそしてリバーでA降臨。


お?これいけんじゃね?AKをショウすると相手は99(ボードは9なし)をショウしました。OKOK。これで10000近く浮きました。そしてビッグポットが到来します。


アーリーポジションで33が入りリンプ。1人コールでSBが450にレイズしてきました。このSBは今までのプレーを見ているとTPとかで突っ込んだりしていたのでインプライドはバリバリです。当然コールでもう1人のリンパーもコールで3人プレイヤーズ。


フロップ

9 4 3 スペード2枚  ポット1450



サードセットになりました!SBが1200ベット。後ろにもう1人いるし、SBも降りれないタイプなので当然レイズします。

レイズメイク4200!

すると・・・予想外のリンパーがコール。はい?w セットのスロー?フラッシュドロー?ちょっとうざったいなぁとか思っていたらSBもコールしてきました。うーん、ポットが大きくなりました。SBはオーバーペア?どちらかにセットでスローされていたとしてももうどうしようもないので、ターンでスペードさえ落ちなければ少しオーバーポットになりますがオールインする予定です。下手に打ってもコミットしちゃいますからね。これは決して降りてくださいオールインではありません。面倒なシチュエーションにならなくていいように先にオールインしちゃう、って感じですかね。これでドローがコールしてくれるならそれはそれで大歓迎です(・∀・)


ターン

Ks  ポット14050



うぜええええええええwwww


最悪のカードが落ちました・・・。フラッシュドローどころかKKにすらまくられたカードです。SBチェック。SBは10000ちょい、僕とリンパーは20000ほど持っています。うーむ・・・。降りれないからオールイン?いやいやいやいや、セットにもフラッシュにも負けてるのにそれだけはないか。僕もチェック。

そしてリンパーが12000ベット。

まあフラッシュ引いてますよね。あってストドロミスのブラフですけど。。。そのベットに対して、SBがオールインコール。

こ、これは・・・、相手が1人の場合よりもオッズが良くなりました。理論的には降りなければいけないのは分かってるんですけど、、、足りない分のオッズはセットを降りる苦痛で補ってコール?(´・ω・`)

フィッシィーすぎるか・・・w


冗談はさて置き、コールできる理由がないかをゆっくり考えた後、セットをフォールド(´;ω;`)


で出てきたのは

リンパー A5s

SB Q8s


ああ、一応リンパーの方はビッグドローだったのね。SBもフラッシュだったのはちょっと予想外でしたw リバーはボードかぶらず。



この日はこんなのもありほとんど勝てないまま勝負所のセッションは終了しました。なぜかキャッシュゲームで勝てません。ぬるいのは間違いないんですけどね・・・。ちょっとキャッシュゲームのやる気がなくなってしまいましたが、APTメインイベントはもう3日後となりました。



APT編につづく。


スポンサーサイト

マカオ[キャッシュゲーム編] その5

リバー

J 9 7 7 6 ポット7075


相手は先打ちで5000弱をオールイン。


・・・・・・・・


さて、かなりシリアスな局面です。

リバーはほぼラグなので重要なポイントは2つ。1つはフロップがレインボーなのでフラッシュドローの可能性がないってこと。つまりミスドローのブラフの可能性がかなり下がるわけですね。もう1つは相手のアクションがつじつまが合っていないということ。負けている場合はスローしかありません。

勝っているとしたらQT?でもターンでボードがかぶってるのにコールするか?じゃあヒットしててドローもあるからという理由でコールできるJT?T9?

うーむ・・・

やばい、勝っているであろうハンドが少なすぎる。フロップが2スートなら比較的イージーコールなんですけどね。

でもこういうベットが来た時はスローよりもブラフ等の可能性の方が高いことも事実(相手にリスペクトがある場合は別ですけど)。




長考・・・・。




ダメだ、勝っているハンドが少ないとは言えちょっと降りれないですよ。意味不明のベットにTPTKを降りてあげられるほど僕は人間できていません('∀`;)

ターンの素振りも嫌過ぎますけど、まあしょうがないです。



アイコール



リバーでベットした方がブラフだった場合コールされた時は結構マックしちゃうプレイヤーが多いのですがこいつはショウしてきました。うわ、ダメか・・・。

しかしハンドを見てみるとJTでした。ああ、一応TPだからショウせざるを得なかったのねww

ギリギリでしたが、なんとか大き目のポットを取ることができました。



その後何事もなく時間だけが過ぎてたところで、UTGリンプに次のポジションでハンドを見ると


AA


イエス!この卓はそこそこレイズが入る卓だったのでUTGかその次のポジションの時にプレミアが入ったらとりあえず1回はリンプしようと決めていました。なのでリンプ。が思惑ははずれてリンプで回り6人プレイヤーズw


フロップ

Q Q J レインボー  ポット300



ブラインドがチェックにUTGがポットベット。ああ、これはさすがにダメだろと思いフォールド。レイトポジションのやつが1人だけコール。


ターン

A




noooooooooooooooooo



うーん、まあ仕方ないか・・・。UTGはチェック、フロップコールしたやつがベットしてUTGがうぜえって顔しながらなんと




KKをショウしてフォールド。






うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお





つまり・・・、フロップコールしていれば引けてたというだけでなく、プリフロでスローしていなければUTGのスタックは僕のものだったと。。。このダブルパンチはうざすぎるwww まあスローした僕が悪いんですけどねw


この日は土曜日で結構人が一杯いました。これは日曜勝負すべきか?とか考えながらホテルに戻りました。




つづく・・・


マカオ[キャッシュゲーム編] その4

Next day

この日も25/50でプレーしました。卓を見まわすとぬるいはぬるいけど明らかなフィッシュはいなそうな感じです。

1時間くらい打ったところで、レイトからレイズが入りSBでハンドを見ると77。コールするとBBもコールしてきました。


フロップ

T 7 4 スペード2枚 ポット750


セカンドセット!!

チェックするとBBチェックでボタンがベット。チップを2枚投げてきましたが、なんか慌ててます。ベットが200だったのでどうやら600打とうとしたのを間違えたみたいですw

まあレイズします。レイズメイク1000!

BBは普通にフォールド、するとオリジナルレイザーはクイックでオールインしてきました。6000ほどですかね。なんかTTの可能性が高そうだけど!TTなら勝率ほとんどないけど!それでもセカンドセットなのでイージーコールですw こっちもクイックでコールしました。まあ相手は普通にTTでしたけど、こういう仕方ない系はもうどうしようもないんで全然チルらないし気になりません。



数周後、

リンプが2人入りボタンでAJsレイズメイク300にするとリンパーは両方ともコール。


フロップ

J 9 7 レインボー  ポット975


リンパー両方チェック。TPTK(トップペアトップキッカー)なんで当然打ちます。700ベットすると2人ともコール。


ターン

J 9 7 7 ポット3075


チェックチェック。うーん、、、ポット小さく保つ為にチェック?いやぁ、ハリントンならチェックって言いそうな気もしますけど、ここでのAJのJヒットは普通に考えれば相当ベストハンドの可能性高いですし、まあ打ちますよね。ドローに対してもリスクを負わせなければなりません。

アイベット2000、1人目はフォールドでもう1人が長考に入ります。様子を見ているとコール分を用意し、更に残りのスタックを1つにまとめオールインする素振りを見せました。うわきっついなぁ、これどうするんだろ?とか考えながら見ていたら結局そいつはコールだけにとどめました。どゆこと?w


リバー

J 9 7 7 6 ポット7075


相手は先打ちで5000弱をオールイン。


・・・・・・・・


コールorフォールド?




つづく・・・


マカオ[キャッシュゲーム編] その3

オールインを制して600BB以上のスタックになるも、その後ハンドが入らなくジワジワ減っていきます。数時間打って疲れも出てきたところでハイジャック(カットオフの1個前のポジション)あたりからA6s200にレイズしようとしたら・・・


「あっ!」


気付いた時はすでに遅し。100チップを2枚のところを間違えて100チップと25チップを投げてしまいました。でもどうやら周りのプレイヤーはレイズではなくリンプ(25チップ2枚)しようとしたところを間違えたと思っているみたいですw するとブランドからリレイズメイク300が飛んできました。小さいのでとりあえずコール。


フロップ

A Q 5 レインボー  ポット650


400ベット、ヒットしちゃったんでまあコールですね。


ターン

A Q 5 K  ポット1450


900打たれました。Kはちょっと良くないです。別に頑張る必要もないんでフォールド。したら相手は66をショウw まあナイスプレーですね。


2周後くらいにハイジャックで今度はAKoが入りました。前のプレイヤーは全員フォールドでいつも通り200にレイズしようとしたらまたもチップを間違えて125にw 1人コールが入って今度はボタンからリレイズが飛んできました。これはさすがにどう考えても4ベット(リリレイズ)チャンスですよね。

が、何を血迷ったのかジャストコールしてしまいました。するとコーラーが6000弱オールイン。うっぜえ。リレイザーはフォールド。まあこんなのもうオッズコールです。AAやKKの可能性は低いですから。


ボードは見事にローカードでノーヒット。相手は99をショウ。


うーん、、、僕は何をしているんだ?ボタンが200BB持ちだったからひよったのか?それにしてもぬるすぎるだろ。99のプレーはまあうざいですけど、そのプレーをさせてしまったのは僕の責任です。うざいプレーされて負けたのに加え、自分のぬるさにかなり腹が立ちました。


くそ・・・




チルっちゃダメだ、チルっちゃダメだ、チルっちゃダメだ・・・





とりあえず気持ちを落ち着かせて続行です。



1周後。

ボタンにてK8s

200にレイズ。

SB、つまり上の99のやつがコール。


フロップ

9 8 3 ハート2枚  ポット450


チェックに打ってもよかったのですがチェック。


ターン

9 8 3 2  ポット450


チェックに300ベット、にミニマムレイズw はい、ストーリーないベットねw いいよいいよ、コールしてやるよ。


リバー

9 8 3 2 J  ポット1650


800のベットにコール。



相手QQ



・・・・・・・



まあいいよ。ここまでは許そう。リバーは別に降りてよかったですしね。

ここで僕がナイスハンドと言ってハンドをマックすると僕の右のコーラー系のフィッシュに鼻で笑われました。







プチ







そこお前が笑うのかよ!!








いやね、ブチ切れましたねw ライブでチルったのは初めてかもしれません。


その後数ハンド様子を見ましたけどもうちゃんとプレーできないなと思いこの1周で終わりにしました。一時は35000以上あったスタックも抜ける時には13000にまで減っていました。うーむ、なかなか勝てません。




厳しい戦いはまだまだつづく・・・



プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。