The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦略[初心者編] その1

まずは勘違いしがちのことについて書いてみようと思います。


・ ルースアグレッシブスタイルについて

上級者以外でルースに打ってる人は大体2種類のタイプがいます。まずは単純にフロップ見たがり。まあ初心者にありがちですよね。もう1つは「ルースアグレ最強」、「ルースに打てる俺かっこいい」と微妙に勘違いしちゃってる系ですね。ルースアグレは確かに極めれば一番稼げるスタイルですが、極めるのは相当難しいです。ぶっちゃけ中級者以下の人はタイトに打った方が勝てます。僕もオンラインでルースに打って勝てるか?と言われるとちょっと無理ですね。
ではルースに打ってはダメなのかとういとそういうわけではありません。ルースに打てる条件を挙げてみます。


1. 自分が周りのプレイヤーに対してはっきり格上であると確信できる時

ベストは周りのプレイヤーが自分よりちょい格下ですね。格下すぎると勝てるには勝てますが手が読めなくなるんでちょっと面倒です。


2. ディープスタックである時

自分と周りのプレイヤーのスタックがディープになればなるほどタイトに打つ価値が下がり、よりルースに打てるようになります。インプライドオッズの関係ですね。


3. ハイステークスポーカーみたいにアンティがある時

アンティがあるとポットを取りに行く価値が上がるのでルースに打てるようになります。というかタイトにやってたら減るだけですよね。


4. 楽しむためにポーカーを打ってる時

目的が稼ぐためではなく楽しむために打ってるのなら話は別です。アミューズメントやオンラインのフリープレーなんかはそういった類ですよね。僕もライブで打つ時はルースに打ったりもします。タイトに打ってたら楽しくないですからねw



・ アグレッシブスタイルについて

よく見かけるのがポーカーで勝つにはよりアグレッシブに打つべきで、誰よりも多くベットしレイズすれば勝てると。いやまあ概念的には合っているのですが、実際にただアグレッシブに打てば勝てるのかというとそういうわけではありません。世の中そんなに甘くないです。一番重要なのは「相手に合わせること」です。このことについては後々。



・ でも打たないとわからなくね?

初心者にありがちなのが「打たないとわからないじゃん」と言って打ちまくっちゃうタイプです。「打たないとわからない」、確かにそう思われがちですが、でもこれがそうでもないんですよね。チェックやコールでも情報が得られることもありますし、ベットしてレイズされた場合も「ブラフかもしれない」と思ってコールすることもあると思うんですけど、それだと「打たないとわからないから」という理由でベットしてるのと矛盾しちゃいますよね。ブラフの要素が出てくるとどっちにしろ打ってもわからないんです。まあこのことについても追々。



・ スモールボールについて

最近良く耳にするのがスモールボールという言葉です。しかしスモールボールの概念を少し勘違いしてる人が多いような気がします。僕もちゃんと本を読んだわけではありませんが、簡単に言うとスモールボールの概念は「小さいポットを多くプレーすることによってスタックを増やす」というものです。ポットを小さくする理由はいくつかあると思うのですが、一番大きな理由は「トーナメントにおいて飛ぶリスクを最小限にする」ことだと思います。

つまりですね、何が言いたいかと言うと、オンラインではほとんど使える機会がない、ということです。プリフロ2.5BBレイズをして飛ぶリスクを抑える?1時間もすればショートスタックなのに?ってことですね。もちろん僕もトナメ中盤以降で2.5BBレイズをすることもありますが、それはスモールボールの概念によって行っているわけではありません。3BB以上のレイズをするよりも得だと思うからするのです。難しかったらごめんなさいw

そしてもう1つスモールボールには大きな概念があります。「格下相手に小さいポットを多くプレーすることによってスタックを増やす」。とても重要です。逆に言うと、初心者がスモールボールを行うと余計負けるということですね。それだけスモールボールというのはプレーするには難しいプレースタイルということになります。


またリングにおいても同じような概念を適用することができます。飛ぶリスクを考える必要はありませんが、プリフロの額を抑えることによって意図的にディープスタックと似たような状況を作り出すことができます。何度も言うように格下相手に有効な戦略です。

それとプリフロの額を抑えることによって作用することがポットを小さくすること以外にももう1つあります。それはブラインドがレイズにコールしやすくなることです。BBなんかはモア1.5BBほどでフロップを見ることができるのでそうでもないハンドでもコールできそうですよね。つまりそれらのハンドに対してインポジションで戦うことができるわけですから、実力差があるのならかなりいい状況ですよね。これもやはりフロップ以降のプレーが上手くない人はエッジが得られるか微妙になってくるのでプリフロでしっかり打ってブラインドを降ろす必要が出てきます。


もうこの回で終わってもいいくらい言いたかったことを書きましたが一応続く予定ですw


6/29追記:スモールボールの部分を修正しました


スポンサーサイト

ポーカー戦略 予告

ちょっと数回に渡って僕のポーカー戦略について書いてみようと思います。

いきなり難しい話をしてもあれなのでまずは初心者向けの話からしようと思ってます。

初心者向けと言っても基本から書く予定はなくて、CB(コンティニュエーションベット)やオッズの概念を理解してる人レベル以上を対象にした感じです。

僕の専門は6maxのキャッシュゲームなので、その話がメインになると思います。

と言っても概念的にはどれも共通ですけどね。

と言うわけで気が向いたら更新しますのでお楽しみにw


ベガス最終日

とうとう最終日です。

キーさんは万ドル以上、ざきさんもいい感じに勝ってるみたいなので僕もせめてプラスで終わりたいという感じですw

序盤にKハイフラでQハイフラを食ってダブルアップしました。

するとマニアック系のフィッシュが入ってきました。

こいつに標準を合わせますがなかなか手が入りません。

少しするとこのフィッシュが酒を飲んで酔い始め

「ノールック、ノールック」とか言いながらプリフロで参加したりフロップでベットをし始めますw

超美味しい状態ですw

そんな時にアーリーでAAが入りました。

UTGがレイズ。フィッシュはSBです。

フィッシュをはめたいわけですが仕方ないんでリレイズします。15ドルのレイズに対してメイクで55ドルですかね。

するとフィッシュのみコールw


フロップ

J 5 6 スペード2枚


フィッシュチェックで僕100ドルベット、フィッシュコール。


ターン

4


んー、いいカードではないですねw

フィッシュチェック。

ほぼオールイン要求の250ドルベットしました。(50ドルくらい残る感じ、残りを確認しないで打ちました)

フィッシュコール。


リバー

7 スペード3枚目


フィッシュ残りを先打ちオールイン。

うそーんw

フラドロ完成、4スト、67あたりから2ペアに発展、もうなんでもありですねw

95%くらい負けてますけど仕方ないんでコールします。


フィッシュ、J7o。

はいはい、うざいうざいw


その後このフィッシュはさらに酔って他の人ともめはじめつまみ出される形になりました。

フィッシュが抜けた後は卓もおとなしくなり、アクションも少なく時間だけがたっていきました。

夜中あたりになるとぬるいメンツになりました。

ほとんどレイズインする人がいなく、僕だけがレイズする感じです。

レイズするたびにBBの人から「なんで俺がブラインドの時にレイズするんだ?」とか言われ

ついには「ヒーイズアプリフロップレイザー」とか言われるしまつですw

いやまあでもフロップ見たがりは仕方ないとして、普通そういう人達(ギャンブラー系は除く)はフロップ以降で戦いたいって感じですよね。

でもこの卓の雰囲気はフロップ以降は「ヒットしなければチェックで回そうよ」「ブラフすんなよ」的なのが暗黙の了解みたいな感じになりつつあります。

もうなんか「おまいら何のためにポーカーやってるの?」って感じです。

ここまで来ると勝てるには勝てますけどちょっとつまらないですね。

こんな感じで朝方まで打って終了となりました。


収支は計-450


エア代に宿泊費、食費を合わせると17万円くらい使った感じですかね。

10日間の旅行して観光したと思えば十分でしょうw

にしても長かったようなあっという間だったような・・・

結構丁度いい期間の滞在でしたね。

また行きたいものです。





ベガス8日目

もう記憶が薄れてきたので詳しくは書けませんw

まあなぜかこの日は最初調子よく200BB(2/5)ほど増やしていました。

でリレイズやレイズザリンパーズを何回かやったあとにBBでAAが来ました。

4人くらいリンプが入ります。

大きめのアクションを起こしたあとのAAとか最高ですよね。

僕「レイズ、メイク40ドル」

フォールドフォールド

すると3人目のリンパーが


アイムオールイン


は?w


ベガスではちょくちょくこういうプレーがあるんですよね。

僕自身狙われるほどレイズザリンパーズしてないんですけどね。

まあ当たり前ですが俊足コールしました。


相手 AKo

イエス!最高の展開ですw


フロップ

K T 7


あー、Kうぜえなぁ


ターン J  リバー K ・・・・


うわー、マジかよ。

これでベガスのAAvsAKは1敗1分です。

いやもうかなりきましたね。まあ仕方ないんですけどね。


んで2週後あたりでBBでKThが来ました。

リンプ1人にボタンが30ドルにレイズ。

このボタンですが、ちょくちょくこういうプレーしていたのでKTで十分戦えると思いました。

本当ならリレイズすべきなんでしょうけど、チルってる風に見られるのもいやだしジャストコール、リンパーもコールしました。


フロップ

J 9 7 ハート2枚


ガッツショット+フラッシュドローになりました。

かなりいいボードですね。

チェックレイズ狙いでチェックしました。チェックで回ったとしてもフリーカードがもらえるのでそれはそれでOKです。

リンパーだったやつもチェックしてオリジナルが打ってきました。80ドルベットです。

予定通りレイズします。250ドルにレイズしました。

リンパーフォールド。

オリジナル・・・「オールイン!

あちゃー、まあでもオッズコールですよね。

もう仕方ないって顔しながらコールしました。


タンリバラグラグ、んー引けずです。

Kハイをショウすると相手は57hをショウしました。

ヒット+フラドロかぁw

KとTもアウツだったんですね。勝率は実に64%。どうもついてないです。

200BB以上勝っていたのにあっさり溶けてしまいました。

次の日が最終日です。


ベガス収支 -375



プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。