The Lord of the Best Poker Player

ポーカーやっていく上で何か記録に残したいと思って立ち上げたブログ。最近戦略を書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガス5日目

さてさて、ぶっとおしで打った後めしを食ってから午後1時くらいに寝ました。

僕は寝れるんなら10時間とか寝たい派なんですが、その日の午後8時くらいに目が覚めました。

ザキさんはもうすでにベラージオに行った模様。体力あるなぁww

ってことで僕もいざベラージオへ。

この日は土曜日で収支も軽く浮いてたってこともあって5/10にウェイティングを入れてみました。

ザキさんはもうすでに5/10で打っていました。

ほどなくしてザキさんとは違う卓に着席。


雰囲気としてはやはり2/5と比べるとレベル高めですね。

打てそうなのがちょくちょくいます。

ちょっとしたところでSBでTJoが入ります。

ボタンまで全員フォールド。

で僕がいつものようにBBに

「チョップ?」(チョップとは引き分けにして出してたブラインドを各自自分のところに戻すこと。無駄な争いなんかしてないでハンド数こなしたいって感じすかね)

と聞くと

BB「ノー、プレー!」

うぜぇwww

ベガスに来て初めて断られてしまいました。

仕方ないんで30ドルにレイズ、BBコール。


フロップ K J 6 レインボー


セカンドペアになりました。

CB打ってもいいですけど、チェックして相手のアクションを見ることに。


アイチェック

BBベット、40ドル

もちろんコールします


ターン 4


アイチェック

BBもチェック

これでKヒットの可能性はかなり薄くなりましたね。


リバー A


アイチェック

BBベット、100ドル

んー、ナイスベットですね。

僕にとってスケアカードっぽいカードが落ちて(実際にスケアカード)チェックしてるんでブラフチャンスです。

まあでもBBにはKない、QJないで負けてるのはA持ちだけなんでこんなの降りてあげません。

アイコール


BBショウ、T7ノーヒット

ですよね。


こんな感じで300ドルくらい増やしたところで卓移動になりました。

5/10はマストムーブってのがあってメインテーブルに空きができると他のテーブルから移動してくるのです。

で僕が座る予定の席を見ると・・・もうね、その瞬間に帰りたくなりました。



なんと・・・1つ左にはザキさんが。



ザキさん「マストムーブだからしょうがないね」

うん、、しょうがないですよね。。


卓に座って1、2週したところでミドルで99が入りました。

40ドルにレイズするとザキさんコールにその後ろで2人コール。


フロップ

J T 9 ダイヤ2枚


アイハブセット!

しかしかなり嫌なボードです。

僕が120ドルベットするとザキさんのみコールしました。


さて、ここで注意点を上げましょう。

「ザキさんがコールした」

泣きたくなりますね。


ターン 2


もうめちゃくちゃチェックしたかったんですけど、「いやいや、セットは打つでしょ」と言い聞かせて頑張って打ちました。

しかしすぐ後悔することになります。


僕 250ドルベット!



ザキさん・・・


「レイズ、モア400!!」



超いかついレイズが返ってきました。

さて、軽くリーディングしてみますか。

まあ普通にKQが濃厚ですよね。

下スト、JTはスローしない。

TT、JJはなくはないですけど、それでもフロップでレイズする方がかなり多いでしょう。

セミブラフがあるとしたらQ持ちのフラドロですか。まあこれもかなり薄いですね。


なんだ?コールして引きに行くべきか?

でもボードがペアったからってベストハンドとは限らないし・・・。

ペアって先打ちしてオールインが返ってきたらそれこそ泣きたくなります。

引いたからと言って先打ちがしにくい、つまりインプライドが小さい。

うーーーーーん。


ベガスに来て一番長く長考した末に、人生初のターンでセットをフォールド(´つω;`)

ザキさんはちゃんとKQをショウしてくれました。

まあ相手にリスペクトがあったから降りれましたけど、レイズしたのがその辺のやつらだったらどうしたんだろう・・・。


これで原点くらいに戻ってしまいました。

そして次の週のミドルあたりでKQhが入ります。

40ドルにレイズするとブラインドの2人がコール。


フロップ J 7 5 ハート2枚


フラッシュドローができました。

SBがチェックするとBBが先打ちで100ドルベット。


さて、選択としては2通りですね。

ジャストコールに留めるか、セミブラフをするか。

ここでは自分がオリジナルでプレミア主張もできるのでレイズすることにしました。


レイズメイク350!


すると、チェックしたSBがなんかいっぱいチップを準備していますw

おいおいおい・・・。


SB レイズ、モア700!!


BBはフォールド。

で僕の番。

AA主張したのにさらにレイズなんてもうセットですよね。

さっきセットをビッグレイダウンしたからAAも降ろせると思っての鬼ブラフもなくは・・・いやないなww


フォールド。


こんなことをしてたらいつの間にか700ドルアドオンしていました。

そんな時にSBでKKが入ります。

ミドルあたりからレイズが入って1人コール。

するとボタンがリレイズしてきました。


僕がリリレイズすると他フォールド。

すると・・・


ボタン「オールイン!


うわー、マジか。


僕は減ってはすぐアドオンしていたので1500ドルフルで持っていて、相手はそれをカバーしています。

さすがにこれAAだよな・・・。

いやでもこんなブラインド付近の争いでKK降りちゃうの?

これは行かなきゃダメだ!コール!


ボタン AA


普通に負け。

これでたった3時間ほどで2200ドル負けてしまいました。

ドルの現金が500ちょいしかなくなってしまい、かなり萎えたので残念ながら5/10から撤退しました。


その後2/5に座るも相変わらずついてなくてあっさり100BBほど負け。

さすがにちょっとつらくなったのでこの日は早めに切り上げて寝ることにしました。


ベガス収支 -1240


スポンサーサイト

ベガス4日目その2

ウィーンはこの日トナメがあったらしく、プレイヤーが多く待機が一杯でした。

だらだら話をしてる内に2/5の新しい卓が立ってそこに着席。またしてもキーさんと同卓です。

でなんとマックスバイインが300BBの1500ドル。

でもライブのディープはほんとひよるんで200BBバイインにしましたw

周りもほとんどのプレイヤーが200~300BBバイインしています。

プレーするまでもなくベラージオとは違うなと思いました。(フィッシュはショートで入ることが多い)

でプレー開始するとやはりベラージオとは質が違いました。

普通にレベル高いです。

正直辛い卓だなぁと思いました。

まあよく見ると上手いのは3人くらいでぬるいのも混ざってたんですけどね。

ぬるいやつが抜けて一時6人のショートになった時はオンラインで打ってる感じでしたねw


そしてもうかなり遅い時間になったころにとんでもないやつが入ってきました。

中国系の人で手にはチップで1万ドルくらいのチップを持っています。

当然のように1500ドルバイインしてきました。

でそいつが卓を荒らしまくりますw

フィッシュ相手にガッツショットでオールインして3ヒットでコールされたり

ベットやレイズにも降りないで減らしては「アイオールウェイズハブ1500」とか言ってリバイしまくります。

ほんとぬるいやつが入ってきたなぁと思いました。

そいつに標準を合わせて1500ドルにアドオンします。

とにかくペアやスーコネで参加して引きに行く作戦です。


少したってちょっと席を立ったらキーさんが近づいてきて

キーさん「彼かなりできるよ」

と暴れてる中国系の人が打てると言うのです。

僕「え?マジすか?」

はっきり言って僕は超眠くてプレーなんか注意して見てませんでしたw

キーさん「うん、世界でもトップクラスだと思う」

評価を変えざるを得なくなりました。

タダのバカアグレならハンド入った時にパクリといけますが、打てるアグレとならば話は別です。

これに気付かないと「ハンドが入った時に稼げる」と思いこんで割に合わない投資を続けてしまうわけですね。

つまり格下が一生懸命格上を食べようとするおかしな現象が起きるわけです。


僕はここまでハンドが入ってないせいでプリフロもフロップ以降もかなりロックに打っていました。

なので鬼ブラフが有効なんですけど、いかんせん、眠すぎますww

睡魔と戦ってるのでそんな余裕はありません。

キーさんはめちゃくちゃ熱い戦いをしていましたけど、僕はと言うと1ハンドも熱いハンドがなく終了の時間を迎えてしまいましたw

終わった時間は実に昼の11時。食事抜かすと25時間ほどぶっ通しだったわけですね・・w

宿泊先に戻って爆睡しました。


ベガス収支 +1390


PokerTracker3 beta26

気づくの遅くなりましたがPT3の新しいバージョンが出てました。

ついにプリマ系やパシポにも対応です。

また下の画像のようなオールインが期待値通りに勝った場合の収支のグラフを表示できるようになりました。

実際に上ブレなのか下ブレなのかわかっていいですね。

緑のグラフが実際の収支を、青のグラフが期待値通りに勝った場合の収支を示しています。

今回かなりいい感じにバージョンアップしましたね。


graph.jpg



ベガス4日目その1

4日目。10時ごろに起きてベラージオに向かいます。

この日はいきなりキーさんと同卓になりました。

右に超コーラーのフィッシュなおじいさんがいて美味しそうな卓です。


ちょいしたところでBBで44が入ります。

3BBレイズが入って3人コールで僕もコール。


フロップ 4 7 8 ハート2枚


フロップセットです!とは言えレイズで返されたらしびれるボードですねw

ドロー目バリバリなんで先打ちします。

先打ち8BB、レイトのやつがコールしました。


ターン A


僕が20BBベットすると、そいつが俊足オールイン。

んー、まあイージーコールですよね。

フロップTPなんか降りなそうなんでA8かな?って感じでした。





リバー




8




ちょっとwww

上の2ペアにはまくられたカードです。

でもその人はK6hをショウしてくれました。

ビッグドローですね。

怖いからww



その後リンプ1人のところにミドルでJQdでリンプ、そのままリンプ一杯で7人プレイヤーズ。


フロップ Ah Td 5d


ビッグドローになりました。

したら上でオールインで負けたやつがブラインドから先打ち4BB打ってきました。

フィッシュのおじいさんがコール。

3番目に僕でレイズしようか迷ったんですが後ろも来てくれた方がいいし、フィッシュがコールしてるんで引いてから打った方がいいかなと思ったのでコール。

後ろで1人コールで4人。


ターン 9d


フラッシュ完成です。

先打ちした人はチェックすると、フィッシュのおじいさんが10BBベット。

まあどうせ大したことないだろうと思ったのでレイズメイク30BB。

後ろフォールド。

フロップ先打ちの人が悩んでなんとコールw(この人は残り10BBほど)

3スート落ちたからチェックしたけどセット降りれませんってやつですかね。

フィッシュおじいさんもコール。


リバー 8d


Ah Td 5d 9d 8d アイハブJQd



うおおおおwww



まさかのストフラ完成www

チェックチェックで僕の番。

どちらもAd持ちじゃなさそうなんで下の方のフラがコールできる額を打つっていいのかもですが

コーラーがいるんで最大限に期待値を取りに行きます。


オールイン!


フロップ先打ちの人が「あー降りれねぇよ」って感じで残りの10BBくらいをオールインコール。

フィッシュおじいさんが軽く悩んでフォールド。

なんとK4dをフォールドしたというのです。

レイズにTPや4ストボードのボトム2ペアをコールするこの人がKハイフラを降りたってことにびっくりしましたw

コールした人は普通に55のセットでしたね。


これで180BBほど浮きました。

いい感じに増えたところでSBでAKが入ります。

UTGがリンプ、後ろで4BBレイズが入り1人コール。

で僕のアクション。


リレイズメイク20BB!


すると

UTGコールw

軽く予想外の展開です。

他はフォールド。


フロップ 8 5 3 ダイヤ2枚


うーん、全然ギブアップしていいんでしょうが、、まあ打ちますかね。

30BBベット!

しかし普通にコーラれますw


ターン 4


お、ガッツショットもできました。

さてここで頑張るかどうか・・・。

僕は結構ここで頑張っちゃう派なんですよね。


60BBベット!!


UTG


アイムオールイン


あちゃーw

モアで800ドルつまり160BBほどのオールインが返ってきました。

まあイージーフォールドですよねw

でUTGは67dをショウしました。

うわー、いかつい・・・。


このブラフで100BBほど使ってしまい、勝ち分がかなり減ってしまいました。

この後夜7時くらいになってウインに行こうって話になりタクシーで移動しました。

無駄に続きます。


ベガス収支 +1265



プロフィール

Michael

Author:Michael
テキサスホールデムを極めるべく毎日精進しています。最近オマハにも手を出しました。
チームアグレとチームヨゴレに所属。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
メールフォーム

個別にご連絡のある方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。